神戸といえば、神戸牛にビフカツと牛肉との縁が非常に深い街です。

もちろんこれは洋食店においても例外ではなく、非常にハイレベルなビーフシチューを食べられるお店が多いと言われています。

神戸の洋食といえばビフカツが定番ですが、ビーフシチューに目を向けてみるのも良いのではないでしょうか?

今回はそんな神戸市の美味しいビーフシチューが食べられる洋食店を紹介します。

第1位神戸市内で大人気の洋食店「グリル一平」

グリル一平さんは神戸市内に多数の店舗を構える人気の洋食店です。

ビフカツはもちろん、オムライス、エビフライなどの定番の洋食メニューが手軽に食べられることから、ランチは毎日たくさんの人で賑わっています。

グリル一平さんのビーフシチューは様々な人気メニューで使われるデミグラスソースを分厚い牛肉と一緒に煮込んだ肉好きにもおすすめの一品です。

そのシンプルな佇まいはステーキにも見えてしまうボリュームですよ!

第2位洋食の人気メニューをセットで食べる!「ラミ」

ラミさんは本格的な洋食を庶民にも嬉しい価格で食べられる人気洋食店です。

フライメニューを中心に様々な洋食メニューが提供されていますが、一番人気はやはりオムレツとビーフシチューがセットになったビーフシチューオムレツです!

ふわとろに焼いたオムレツにたっぷりのビーフシチューを食べて召し上がるその味はオムライスとはまた別の絶品メニューです。

ご飯と一緒なったオムレツセットは価格もお手頃でおすすめです!

第3位人気洋食店の牛タン煮込み「グリル末松」

グリル末松さんはビフカツを中心にオムライスやメンチカツなど、シンプルで美味しい洋食メニューが人気のお店です。

グリル末松さんではモロッコ風牛タン煮込みとして、牛タンをスパイスの効いたソースで煮込んだメニューが提供されています。

通常の洋食店のビーフシチューとは異なりますが、スパイスとソースの絶妙なハーモニーは一度食べたらやみつきになりますよ!

第4位本格洋食店の極上ビーフシチュー「神戸キチン」

神戸キチンさんはこれぞ洋食という本格洋食を味わえる洋食店です。

メニューは2000円を超えるものが多く、庶民派の洋食店に比べるとお店の雰囲気も上品です。

もちろん味わいも価格に見合った素晴らしいもので洋食好きも唸らせる特別な美味しさです。

ビーフシチューは丁寧に処理された牛肉を特製のデミグラスソースで柔らかく煮込んでおり、素材の良さを存分に活かした絶品メニューです。

第5位昔ながらの人気老舗洋食店「グリル十字屋」

グリル十字屋さんは変わらぬ味を守り続ける、歴史ある洋食店です。

オムライスやハンバーグ、カレーライスなど昔から庶民に親しまれている洋食メニューを幅広く網羅しており、その味もどこか歴史を感じる素晴らしいものばかりです。

ビーフシチューはそんなグリル十字屋さんの歴史が詰まったデミグラスソースで丁寧に煮込まれた、ここでしか食べられない特別なビーフシチューです。

おわりに

神戸市のビーフシチューはいかがだったでしょうか?

牛肉と縁が深い街だからこそ、どこのお店のハイレベルなビーフシチューを提供しているとわかる、素晴らしいビーフシチューばかりでしたね。

もちろんビフカツやステーキなど、神戸市内の洋食店は牛肉を使ったメニューが他の都市より多い印象です。

牛肉をたらふく食べたい方はぜひ一度神戸市にいらしてくださいね。