古くから港町として諸外国との交易で栄えた神戸には多くの洋食店があります。

今回はカレーライスが人気の洋食店を中心にランキング形式で紹介したいと思います!

第1位80年以上愛される人気老舗洋食店!「欧風料理もん」

もんさんは昭和11年から神戸の地で営業している老舗の洋食店です。

店内は様々な調度品に彩られ、まるで歴史的建造物の洋館のような落ち着きと高級感を感じる佇まいです。

カレーは贅沢に神戸牛を使用、フルーティでまろやか、肉の旨味が凝縮された高級感があり、レシピも創業当時から変わらない伝統のある味わいです。

歴史ある洋食店で歴史あるカレーライスをはじめとした絶品洋食の数々、たまにはリッチなお食事をしませんか?

第2位神戸でカレーを食べるならここ!「サヴォイ」

サヴォイさんは神戸のカレー屋の中でも重鎮とされるお店です。

店内は木のテーブルに木の椅子で10席のみと、いたってシンプル、カレーをいただくにはぴったりでしょう。

テーブルの上にはラッキョウや福神漬けなど4種の薬味、メニューはビーフカレー、卵、ビール、以上と潔いですね、実にすばらしいです。

ライスは黄色いターメリックライス、カレーはさらりとしたシャバシャバ系カレー、16種類のスパイスが効いて辛味もしっかり、素材のうま味が溶け込んだコク深い味わいです。

カレー好きならば一度は訪れるべきでしょう。

第3位カジュアルな洋食店で美味しいカレー「アシエット」

アシエットさんは大正12年に創業したシチューやステーキで有名な老舗洋食店伊藤グリルさんの姉妹店として開業しました。

高級店の伊藤グリルさんよりより身近なハンバーグやハヤシライスなど身近な洋食がいただけるシックでカジュアルなお店です。

人気の和牛スジ肉のカレーは玉ねぎの甘みとトマトの酸味が効いた欧風カレーで、お手頃価格ながら格調高い味わいです。

伊藤グリルさんを知っている方も知らない方もぜひ一度訪れてみてください。

第4位若者にも人気!牛のうま味たっぷりカレー「カウボーイカレー」

カウボーイカレーさんはカレーをメインに洋食のアラカルトメニューをいただけるお店です。

店内は名前の通りアメリカ風の調度品で揃えた趣のある雰囲気です。

お店の看板にはNo Pork! No chicken!と書いてあるビーフカレー専門です。

人気は手作りローストビーフがトッピングされたカウボーイカレー、そして牛の前腹の皮と脂身の間にある赤いスジ肉カッパをじっくり煮込んだカッパカレーがあります。

ルーは黒っぽくビターチョコを使っており辛さは控えめで旨味と甘みが強いカレーです。

第5位甘みと香りと辛味の美味しい洋食カレー!「マルシェ」

マルシェさんはカツカレーが人気の洋食店です。

店内は明るく清潔感のある洋食屋さんと言った感じです。

訪れる人のほとんどが注文するカレーはまず野菜や果物の甘みが広がり、その後スパイスやハーブの香りと共に辛味がやってくるオリジナルのカレーです。

トンカツも分厚く、やわらかく、衣にゴマが加えられていて、カレーとの相性も良し、特製ソースがかかったトンカツ定食も人気です。

神戸の洋食店の中でも一味違うカレー、ぜひ一度味わってみてください!

おわりに

ビフカツが人気の神戸の洋食界ですが、カレーも洋食店、専門店共通で神戸カレーが存在している事がわかりました。

その特徴は、辛味は控えめで甘みが強く、ビーフカレーが多いようです。

皆さんも、話題のビフカツもいいけれど、歴史ある神戸カレーをもっと知っていただくためにも取りあげたお店、カレーをメニューに入れているお店を巡っていただいて、神戸カレーを盛り上げてください!