横浜を代表する洋食キムラは、昭和13年創業の老舗洋食屋さんです。メディアでも度々取り上げられているので、知っている人も多いのではないでしょうか。その洋食キムラの口コミでサラダのドレッシングが気に入った人も多く、その味を家庭でも食べたいと思う人もいるようです。 今回は洋食キムラのドレッシングはどのような味で、どこで購入できるのか紹介します。

洋食キムラのドレッシングはどういうう味?

洋食キムラといえばハンバーグやビーフシチュー、かにクリームコロッケとメインの評判をよく耳にします。ですがメインばかりでなく、セットについているサラダも評判がいいです。サラダの評判というよりサラダにかかっているドレッシングが美味しいといわれています。その人気ドレッシングはどの様なものというと、シンプルなフレンチドレッシングです。フレンチドレッシングはお酢と油分と塩胡椒で作られたシンプルなものです。シンプルだから味が分かりやすく、美味しいということは、厳選した素材を丁寧に使って出しているといえます。まさに洋食キムラならではの味なのかもしれません。ピリッと胡椒の効いたドレッシングは、洋食のソースを使った料理にはぴったりの昔ながらの洋食屋さんのドレッシングです。胡椒の使い方が特徴でブラックペッパーとホワイトペッパーの2種使いで、奥深い味を出しています。決して自己主張はせず、メイン料理の味を損ねないよう脇役として君臨している感じです。

どれほどは家庭でも味わえる?

実はこの洋食キムラのドレッシングは、家庭でも味わえます。どうして家庭でも味わえるのかと言うと、洋食キムラの店舗にて1本470円でドレッシングの販売もしています。もちろん料理の腕に自信のある人は、お店で食べた味を家庭で再現して作られても良いでしょう。ハンバーグやビーフシチューのセットとして提供される、ミニサラダにかかっています。お食事を楽しみドレッシングを気に入った人は、お食事あとにお土産として買われる人も多くいます。レストランを訪れる度に購入する人もいて、ドレッシングにファンがいるほどです。

洋食キムラのドレッシングはどこで購入できる?

各店舗にてドレッシングの購入ができるのですが、店舗はどこにあるのか紹介します。洋食キムラはレストランは神奈川県横浜市に3店舗あります。横浜の花咲町店、野毛店と、新横浜店とありそれぞれの店舗にてドレッシングの販売もしています。洋食キムラのドレッシングの販売もあるということで、レストランを訪れた際にお土産として購入することもできます。昔ながらの洋食やさんの味として、なかなか市場では出会えないドレッシングを家庭でも楽しめることは、嬉しいものです。自宅用でも人にプレゼントするにしても、喜ばれることに違いありません。

洋食キムラのドレッシングのまとめ

洋食キムラのドレッシングは、素材を生かすシンプルなフレンチドレッシングです。だからこそ味が分かりやすく難しいといわれているなか、とても人気があります。1本470円で販売をして降り、お店や通信販売でも購入できます。レストランへ食事に行かれたときは、サラダのドレッシングをぜひ味わってみてください。