日本ならではの洋食が古くから根付き生まれてきた横浜!

今回はそんな横浜市のフライが美味しい洋食店を中心にランキング形式で紹介したいと思います。

第1位テレビでも話題の洋食屋さん「キッチン友」

キッチン友さんはドラマ孤独のグルメにも登場した有名な洋食店です。

店内の1階はカウンター、2階はテーブル席になっており昔ながらの洋食屋さんと言った雰囲気です。

人気のフライメニューはメンチカツ、揚げたてサクサク、割るとナツメグの香りが立ち、中の肉はとてもジューシーで、シンプルながら大定番の懐かしい味がします。

他にも薄切りの一口カツのような5枚寄ったペテカツ。

エビフライ・サカナフライ・カニコロッケ、季節によってはカキフライがつくシーフードフライ。

フライ以外にも、炒めた豚肉と玉ねぎが鉄板にたっぷり盛られたスペシャル友風焼き、洋食の定番メニューが一皿に盛られたジャンボランチなど人気メニューが目白押しです!

第2位行列のできる街の洋食店「洋食の美松」

洋食の美松さんは横浜で有名な老舗洋食店です。

店内はシックでカジュアル、明るく清潔感のある洋食屋さんと言った雰囲気です。

人気フライメニューはメンチカツ、まずそのボリュームに驚き、分厚く大きいのです。

食感はふわふわ、そしてジューシー、そこに甘くてコク深いデミグラスソースがたっぷりかかっています。付け合わせのケチャップ味のスパゲティやポテトサラダもまた美味しく、懐かしい味がします。

他にもチキンカツレツやカニクリームコロッケなどが人気です。

第3位丁寧な仕事が光る美味しい洋食店「洗濯船」

洗濯船さんは女性店主が切り盛りする地元民に愛される洋食屋さんです。

店内は小さいながらアットホームであたたかな雰囲気です。

人気フライメニューは一品料理にあるジャガイモコロッケ、ジャガイモと表記されていますが、その特徴は肉、短冊切りにされた肉がゴロゴロと入っておりとても肉々しい味わいで隠れた人気メニューとなっており、好きな人はライスなどを単品で注文しコロッケ定食にして食べるのが定番です。

他にもトンカツや日替わりランチのサカナ系のフライ、衣にパルミジャーノの使ったカツレツも人気です。

第4位有名人にも愛されるボリューム満点のハムカツ「レストランばーく」

レストランばーくさんはボリューム満点の定食が人気の洋食堂です。

店内は懐かしい日本の食堂と言った雰囲気で壁にはたくさんのサインが並んでおり、人気ぶりがうかがえます。

人気フライメニューはハムカツ定食です!

ハムカツと言っても薄切りのハムではありません、これでもかと厚切りのハムを二つに切って出されますが、一切れでは表現が足りません!ひと固まりです。

もちろんボリュームも食べ応えも満点、お値段も1000円以下、男の子なら一度は食べるべきハムカツです。

他にもロースカツやカニクリームコロッケなどが人気です。

第5位美味しいオリジナルメニューが人気の洋食レストラン「レストラングリルサクライ」

レストラングリルサクライさんは様々なオリジナルメニューが人気の洋食レストランです。

店内はカウンターメインで調理風景を楽しみながら食事が出来ます。

人気フライメニューはナポリタンデラックスヴィクトリア、ナポリタンの上にハンバーグに衣をつけて揚げたものが乗っている料理です。衣が厚めで食べ応えがあり、中はジューシーなハンバーグ、一皿でお腹いっぱいになります。

他にもポークカツやチキンカツなど日替わりの本日のフライが人気です。

おわりに

横浜市のフライの美味しい店は古くから営業していて懐かしさを感じるお店が多いですね。

定番のフライでもこだわりがたっぷりの一品が多く、バラエティに富んだメニューが揃いました。

横浜に行った際にはぜひお店を周ってみてください。