横浜と言えば高層ビル群の近代的な街並みと中華街をはじめとした異国情緒が
入り混じる街です。
横浜はスパゲティナポリタンをはじめ、日本の洋食が多く生まれた場所でもあります。
そこで、横浜を代表する名店洋食キムラを紹介します。

洋食キムラとは

洋食キムラさんは昭和13年に創業した老舗の洋食店です。
初代の御主人は元図面書き師、今で言う脱サラして始めたお店です。
トレードマークの河童は読書好きだった初代が芥川龍之介の「河童」に感銘し、自ら書き上げたそうです。
お店自慢のデミグラスソースは門外不出の絶品です。

洋食キムラのハンバーグとは

洋食キムラさんを象徴するメニューがハンバーグです。
人気テレビ番組の中でも頻繁に紹介されています。
貝がら型の深い鉄板にハンバーグとタップリのデミグラスソース、そして生卵が落とされています。
徐々に火が通って行く卵を途中で割れば秘伝のソースと混じりまさに絶品です。
何よりもハンバーグが他には無い特徴を持っています。
それは食感です。
とにかくふわふわなのです。まさにナイフがいらない程、初めて食べる人は感動を覚える程です。
もちろんやわらかさだけではなく肉汁あふれるジューシーな仕上がりです。
調理方法が違うのかチーズハンバーグは食感が違うと言う方もいます。
ですので、初めて訪れた時はノーマルなハンバーグを注文してみてください。
ハンバーグは真空パックでお土産用に購入もできます。
クール便で地方発送も行っているので、自宅でもう一度名店の味を楽しめます、

人気№1メニューのハンバーグセット

キムラさんで最も注文されるのが絶品のハンバーグにサラダとパンかライスが付くハンバーグセットです。
価格は1320円、ランチとしては少々高めですが、満足感はお値段以上です。
特筆したいのがサラダです。一見ただのサラダに見えますが、ドレッシングがとても美味しいです。
オリーブオイルに塩、レモン汁などを合わせたオーソドックスなドレッシングながらキムラさんの隠れた名物です。
ライスかパンか、あなたならどちらを選びますか。
おそらくライスを選ぶ方が多いと思いますが、ここはあえてパンをおすすめします。
三日月型のパンは温かく、表面はカリッとしています。
普段はライス派でも、キムラさんではあえてパンにしてみませんか。
ハンバーグ、サラダ、パンと高いレベルのセットは一度食べたらまた味わいたくなること間違い無しです。
もちろんライスを選んで、半熟の卵と絡めたハンバーグとの食べ合わせもおすすめです。
キムラさんを訪れたら迷わずハンバーグセットを注文しましょう。

キムラさんの魅力的なメニュー

洋食キムラと言えばハンバーグが大定番ですが、その他のメニューも逸品揃いです。
まずはビーフシチューとタンシチューです。
ハンバーグにも使われているデミグラスソースを存分に味わえるメニューです。
濃厚そうに見えて意外にあっさりした味わいに驚くことでしょう。
どちらもハンバーグと同じく真空パック詰めのものを購入可能です。
そして、洋食でハンバーグなどと並ぶごちそうメニューがフライです。
おすすめはカニクリームコロッケとポークカツです。
サックリと上がった衣と絶妙な火の通し加減でシェフの腕前がうかがえます。
カニクリームコロッケとポークカツはセットがおすすめです。
他にもソテーやサンドイッチなどのメニューもあります。
友人や家族と訪れていろいろ注文してシェアしたいですね。

洋食キムラのハンバーグセットについてのまとめ

洋食キムラさんは横浜の洋食を語る上で欠かせないお店です。
そのハンバーグは今や全国的な知名度を誇り、独特の食感と自慢のソースとの相性、半熟玉子が絡んだ味わいは唯一無二です。
そして一番人気のハンバーグセット、主役だけでなく脇役のサラダやパンにまで隙が無い美味しさはさすが人気店と言ったところでしょう。
横浜を訪れた時は中華街で中華もいいけれど、洋食キムラさんで絶品の洋食を楽しんでみませんか。