三重県で育てられている有名な牛といえば、松阪牛ですよね。
高級品であり日本三大和牛の一つにも数えられている松阪牛は、とろけるような霜降り肉で人々を魅了しています。
もしそんな高級なお肉を、お手頃な価格で、さらに洋食として味わえたら最高ではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、洋食屋牛銀というお店になります。
一体どのような洋食店なのかご紹介していきます。

牛銀とはどのような店か

明治35年創業の牛銀は、松阪市に開かれた一つの肉屋さんから始まりました。
明治と言えば牛肉を食べる文化が広く流行し始めた時代でもあり、まさにそのさ中に出来たお店です。
地域の人々に牛肉のおいしさを伝えることに一役買い、現在に至っては店舗の数も増えています。
本店は三重県松阪市魚町にあり、高級な松阪牛を使ったすき焼き、汐ちり、水だきなどを提供しています。
そして新たに開かれた店舗の中の一つが、注目の「洋食屋牛銀」なんです。

洋食屋としての牛銀

松阪牛を使ってすき焼きを提供する牛銀本店では、軒並みどのメニューも高額ですが、洋食屋牛銀では、松阪牛を使った洋食メニューがお手頃価格で食べることが出来るポイントがあります。
なんと洋食のメニューは3,000円以下でカレーやハンバーグを注文することができます。
洋食屋牛銀は、牛銀本店と隣り合っており、店の表に掲げられた「なつかしくてハイカラな味」という明治を意識したフレーズに思わず惹かれた人も多いのではないでしょうか。
店先は変に気取った雰囲気がなく、誰でも気軽に入れる構えになっています。
また内装は高級和牛を使った格調高いレストランかと思いきや、誰でもふらっと訪れる食堂のような落ち着き具合になっています。
店の周辺には住宅や古い建物が多く、洋食屋であることを忘れてしまいそうです。
この洋食屋は三重県松阪市魚町1618にて営業されています。

洋食屋牛銀のメニュー

洋食屋牛銀では和食メニューも提供されていますが、主な洋食メニューは松阪牛のステーキ、ランプステーキ、ミニヒレステーキ、ハンバーグ定食、ハヤシライス、ビーフカレーとなっています。
ここを訪れたらぜひ一度は口にしたいのが、デミグラスソースがかかったハンバーグ定食です。
肉のしっかりとした食べ応えに合わせ、旨味がたっぷり詰まっているのでとても美味しいという口コミが多く寄せられています。
お値段は2,400円とランチに注文しやすいリーズナブルさがさらに支持を得ています。
またハヤシライスもお肉がごろごろたっぷり入っていて、満足感の得られる一品となっています。

松阪牛を手軽に食べられる洋食屋牛銀のまとめ

高級な松阪牛を洋食で気軽に食べに行くなら、洋食屋牛銀で決まりです。
ステーキなどのメニューは1万円を超えますが、ハンバーグ、ハヤシライス、ビーフカレーなどの洋食の定番メニューはかなり安く食べることが出来るのは嬉しいですね。
また特に予約は必要なく、どこか見覚えのある食堂のような内装が来る人を出迎えてくれるので、思い立ったらすぐに来店できる良さがあります。
本格的な和牛を扱う牛銀本店の味を継ぐ、洋食屋牛銀のメニューを堪能してみましょう。