ラーメン、モツ鍋、うどん、モツ鍋と誰もが知り、大好きな福岡グルメですが、そんな福岡の洋食店はボリューム満点なメニューや、お手軽に本格的なメニューを楽しめるお店が人気です。

今回はそんな福岡のおすすめ5店をランキングで紹介します!

第1位ボリュームだけでなく味にも満足!「ボンバーキッチン」

ボンバーキッチンさんは福岡市中央区にある、これぞ洋食堂と言った名店です。

安くてボリュームがあるだけでなく味も美味しいともっぱらの評判です。

人気メニューは厚みがありジューシーなポークソテーの定食880円、鉄板で提供されるナポリタン820円、そしてA、B二種類のメインが選べるコンビネーション定食です。

また丼物や、選べる小鉢の和定食など洋食以外のメニューがあるのも嬉しいですね。

美味しいものがひしめく福岡でもきらりと光るボンバーキッチンさんにお越しください。

第2位お手軽にあのステーキを!「グリル千」

シャリアピンステーキをご存知でしょうか?玉ねぎのすりおろしにお肉を漬け込んでやわらかくしてから焼き、ソースにも玉ねぎをたっぷり使った味わい深い逸品です。

グリル千さんではこのシャリアピンステーキが看板メニューでお肉も冷凍や輸入物を使わないなど、こだわりがうかがえます。

和牛と国産豚のロースから選べますが、人気はお手軽な豚ロースのシャリアピンステーキ、大サイズのAで1500円、小さいサイズのBだと1150円とお手軽価格です。

おろし玉ねぎのソースがたっぷりと乗ったステーキはやわらかく絶品です!

第3位ボリューム満点!博多の洋食屋さん「ペンギン厨房」

JR博多駅から徒歩10分圏内にあるオシャレな店内でボリューム満点の洋食メニューが食べられるお店です。

人気は5種類のソースから選べるハンバーグ780円と、4種類のソースから選べるトンテキ780円などを組み合わせた9種類あるスペシャルランチです。

通常このような組み合わせメニューは量が半分ずつ出てくるものですが、ここではきちんと一人前ずつ出てくるのです!なんとも贅沢で嬉しいですね。

値段はお手頃ながら味は本格派、立地の良さもあり、土日には行列もできる程、多くの人に愛されています。

皆さんも博多を訪れた時はぜひ訪れてみてはいかがでしょう?

第4位お手軽に本格洋食!「グリルカジン」

グリルカジンさんはお手頃価格で手間暇かけた本格的な洋食が食べられるお店です。

自慢のメニューは特製のハンバーグ980円、切ると肉汁があふれ出す逸品、ソースも3種類から選べます。

ランチセットはライスかパンに、スープ、サラダ、ドリンク、デザートがついて1080円です。

もうひとつ忘れてはいけないのは名物のふっくらとしたオムレツが特徴のオムライス980円、牛肉とキノコが入ったデミグラスソースがかかった贅沢な一品です。

その他にも様々な本格洋食メニューが数多く揃っています。

第5位古民家でいただくお手軽洋食!「グリル豆の木」

豆の木さんは白金で人気の古民家を改装したグリル焼きがメインの洋食屋さんです。

人気メニューはグリルポークジンジャー、サラダ、スープ、ライス、コーヒーが付いて1080円で、盛り付けもオシャレでボリュームもあり、納得の一品です。

その他炭火のグリルで焼き上げるステーキやハンバーグ、日替わりの本格的なカレーも人気のランチメニューです。

夜はアラカルトをはじめ、本格炭火グリルを使ったメインまでワインや様々なお酒に合うメニューが揃います。

たまには白金でオシャレな本格洋食ランチを楽しまれてはいかがでしょう?

・おわりに

飲食店の激戦区である福岡ですが、老舗でも新しい店でも福岡の人の心をつかむ心使いが感じられました。

定番の福岡グルメだけでなく、ガッツリいただける、地域に根差した本格的な味を求めて、洋食店を訪れてみてはいかがでしょうか?