たらのクリームソース

材料(4人前)
・たら(切り身):4切れ
・オリーブオイル:大さじ1
・塩コショウ:少々

クリームソース
・玉ねぎ:1玉
・オリーブオイル:大さじ1
・おろしにんにく(チューブでも可):大さじ2
・バター:20g
・牛乳:100ml
・小麦粉:大さじ2
・生クリーム:50ml
・コンソメ:小さじ2

トッピング
・パセリ:お好みで

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.まずはクリームソースを作ります。
テフロン加工のされたフライパンにオリーブオイルを入れます。
4.しっかりととけたら、ニンニクをいれ、香りをたたせます。
5.次に玉ねぎを入れ、焦がさないように炒めます。
6.弱火にし、小麦粉をまんべんなくいれ、少しいためます。
7.粉っぽさが消えたら、牛乳を少しずつ入れます。
※この時ダマにならないよう気を付けて下さい。
8.生クリームも入れ、へらでしっかりと混ぜます。
9.少しずつとろみが出てきたら、コンソメを入れます。
10.吹きこぼれに気を付けながら、グツグツと20分ほど煮込みます。
11.その間、たらを調理します。
フライパンにオリーブオイルを入れ、両面を焦がさないように焼きます。
12.皮までしっかりと焼けたら、お皿に盛り付けます。
13.上から煮込んだソースをかけ、パセリをトッピングして出来上がりです。

やわらかな食感のたらは、濃厚なクリームソースとの相性抜群です。このレシピではホワイトソースを手作りしているのですが、時間が無い方は、市販の缶詰を購入して代用しても良いです。これだと忙しい毎日でも作れるのでとってもオススメです。

白身魚ではなく、鮭を使っても良いですね。しっかりと脂がのった鮭を選べば、ボリューム満点の一皿ができあがります。つけあわせにじゃがいもやニンジンを茹でたものを添えると色合いも良くなります。緑のブロッコリーも、このクリームソースにピッタリなのでおすすめです。

えびのペペロンチーノ

材料(3人分)
・むきえび(冷凍でも可):20尾
・オリーブオイル:大さじ2
・おろしにんにく:大さじ1
・鷹の爪:1個
・玉ねぎ:半玉
・コンソメ:小さじ1
・湯:大さじ1
・塩コショウ:適量

1.えびはキッチンペーパーでしっかりと水気を取ります。
2.玉ねぎはみじん切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルをしっかり熱します。
4.ニンニクを入れ、香りが立つまで炒めます。
5.鷹の爪を細かくちぎりながら入れ、玉ねぎを入れて炒めます。
6.玉ねぎが透き通ったらコンソメを入れます。
7.お湯を入れ、フライパンをゆすり混ぜます。
8.味見をしながら塩コショウで味を調えます。
9.えびを入れ、色が変わるまでしっかりと炒めます。
10.最後にもう一度塩コショウをふりかけ出来上がりです。

このペペロンチーノはとっても簡単。レシピも覚えやすいのでぜひ一度作ってみて下さいね。

冷凍えびを使う際は、調理する数時間前に常温で保存しておいて、解凍しておきましょう。もちろんパスタを入れてもおいしいのですが、魚をメインにするのなら、えびのみでも良いですね。ほかの魚介でもおいしくいただける、アレンジメニューもたくさんの便利な一品です。

まとめ

ちょっとした一品料理が作れると、付け合わせやメイン料理に悩んだとき、とっても重宝します。今回ご紹介した料理は少しだけコツがいる部分もありますが、何度も作れば作るほど、その味はおいしくなっていきます。ぜひ自分好みの味を見つけてみて下さいね。