揚げ物のレシピについて

揚げ物はコツさえつかめば比較的簡単に調理でき、自分で材料なども工夫しやすい便利な料理です。
ここではおすすめの揚げ物のレシピについてご紹介します。

洋食屋風鶏の唐揚げ

にんにくと生姜をチューブで使用することで、簡単に洋食屋風に唐揚げを楽しめるレシピです。

※3人前
鶏もも肉 400g
卵 1個
片栗粉 適量
料理酒 大さじ2
醤油 大さじ1と1/2
ごま油 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
にんにくチューブ 1.5センチ程
生姜チューブ 2センチ程
塩 少々
胡椒 少々

① 鶏もも肉を食べやすい大きさに切ってボウルに入れる。水で肉を軽く洗ってよく水を切る。
② 肉の入ったボウルに片栗粉以外の材料を全部加えて、揉み込むようにして丁寧に混ぜ合わせる。
③ よく混ぜ合わせたらボウルにラップをし、冷蔵庫に入れて1時間ほど寝かせる。
④ ビニール袋に片栗粉を入れて、ボウルの中の鶏もも肉を入れてよく振る。
⑤ 片栗粉をよく馴染ませたら肉を中火で揚げる。
⑥ キッチンペーパーなどで油をよく切って完成。

キスのフリット

キスを使った洋風の唐揚げです。チリソースなどがよく合います。
フリットとは、肉や野菜などの食材に衣を付けて揚げるイタリアの料理で、小麦を荒く精製したセモリナ粉などを用います。サクサクとした良い食感を有するのが特徴です。
レタスやトマトなどと一緒にバンズに挟めば、手軽にフィッシュバーガーも楽しめます。

※3人分
キスの開き 9枚
セモリナ粉 適量
サラダ油 適量
チリソース 適量
塩 適量

① キスの開きにセモリナ粉をつけ、170℃くらいの油で揚げる。
② 表面までよく揚がったら、塩とチリソースをつけて完成。

ズッキーニの唐揚げ

水分が多く含まれ、癖がなく食べやすいズッキーニを唐揚げにしたレシピです。カロリーが低めで、カロチンや食物繊維が含まれているので、前菜などにも適しています。

※3人分
ズッキーニ 2本
醤油 大さじ3
片栗粉 適量

① ズッキーニを5mm程度の輪切りにし、醤油をまぶす。
② ポリ袋に片栗粉を少量入れて、①のズッキーニを加える。
③ ②のポリ袋に空気を入れて膨らませたら、しっかりシェイクする。
④ フライパンに油をしき、中火で揚げる。
⑤ からっと揚がったら完成。

唐揚げのクリーム煮

ポタージュスープの素と牛乳で簡単に作るクリーム煮です。ほうれん草などを一緒に加えて煮ることで、手軽に野菜を摂取することもできます。
スープの素は、牛乳を加える前にお湯とよく混ぜておきます。

※2人前
唐揚げ 4個
ポタージュスープの素 1袋
牛乳 50cc
ドライパセリ 少々
塩 少々
胡椒 少々

① 唐揚げを半分に切って、レンジで30秒程度温める。
② 鍋にポタージュスープの素とお湯50ccを入れて、よく混ぜる。混ざったら牛乳を加えてさらに混ぜる。
③ 鍋を中火~弱火で焦げないように注意して火にかける。軽くとろみがついたら①の唐揚げを入れ、素材をよく絡めながら1分ほど煮る。
④ 塩胡椒で味を調えたら、皿に盛ってドライパセリをかけて完成。

まとめ

おすすめの揚げ物のレシピをご紹介しました。
各レシピは材料を少し変えるだけで、簡単にアレンジを加えることができます。
揚げものは見た目も食欲をそそるので、1品加えるだけで料理を華やかにすることができます。