洋食エイトとは

洋食エイトは神奈川県平塚市の洋食屋です。
白い暖簾で昔ながらの昭和の洋食屋を再現しており、店内は寿司屋と喫茶店が合体したような、独特の和洋折衷の雰囲気があります。レトロな昭和グッズも豊富に飾られています。
洋食エイトについてご紹介します。

洋食エイトのメニュー

サラダはシャキッとした生野菜にやや酸味の強いドレッシングがかかっており、食欲をそそります。
ナポリタンは簡単な調味料で濃い味を作っているのではなく、トマトソースを用いた自然な旨味で、手間をかけてナポリタンを作っています。
ケチャップではなくトマトソースを用いているので、しつこすぎず爽やかな酸味があります。
ライスは少なめに盛られていますが、おかわりが自由にできるので、小食な人も沢山食べる人も満足できるシステムになっています。

コンビネーションのランチ

ランチはハンバーグやカニクリームコロッケ、エビフライなどの洋食屋の定番のメニューを一度に楽しむことができるコンビネーションになっています。
ハンバーグは一週間かけて煮込んだデミグラスソースで食べます。ソースは適度な苦味があり、ビターチョコレートのような風味になっています。
ハンバーグは牛が多めの合挽きで、口の中でほぐれるようなほど良い柔らかさが特徴です。割ってみると肉汁が溢れ出てきます。
カニクリームコロッケは、サクサクとした衣の中から、柔らかくとろけたホワイトソースが溢れ出てきます。ホワイトソースはグラタンのように濃厚な質感で、大きくボリュームがあります。
コロッケはそのまま食べても美味しいですし、ハンバーグのデミグラスソースをかけても違った味が楽しめます。
エビフライはそれほど大きくはありませんが、皮はパリパリとした薄めのもので、しっかりとした中身があります。適度な塩気がプリプリとした海老に程よく風味を加えています。

デミグラスソースを堪能できるメニュー

洋食エイトは特製のビターなデミグラスソースを楽しめるメニューが豊富なのが特徴です。
ハヤシライスはまずライスの上にふわふわトロトロとした柔らかなタマゴ焼きが乗っていて、その上にデミググラスソースをベースにしたハヤシがかけられています。
ハヤシは甘くなくすっきりとしています。それが柔らかくやさしいタマゴ焼きと混ざり合って、どこか懐かしさを感じる不思議な美味しさを楽しめます。
オムライスは半熟のとろっとした卵が中身の固さとマッチします。オムライスもデミグラスソースで食べます。

アクセス

TEL:0463-22-6177
予約可
住所:神奈川県平塚市宮の前7-5
平塚駅から徒歩5分
営業時間:
月~水・金土日 11:00~14:30 17:00~21:00
木 11:00~14:30
定休日:不定休

まとめ

平塚の洋食エイトについてご紹介しました。
昭和テイストを再現したレトロな店内で、洋食屋の定番メニューを楽しむことができます。
ハンバーグやオムライスなど、丁寧に熟成したデミグラスソースの味を楽しめるメニューが多いのが特徴です。
それぞれの料理はあまり量は多くありませんが、ライスがおかわり自由なので、ライスを中心にすれば手間をかけた丁寧な味をたっぷり楽しむことができます。