家で作れる人気の洋食レシピ

ここでは、家でも作ることができる、人気の洋食のレシピをご紹介します。
鶏肉のワイン煮込みと、煮込みハンバーグの2つのレシピがあります。

鶏肉のワイン煮込み

鶏肉と玉ねぎと赤ワインがあれば、あとは簡単な調味料だけで、本格的な洋食の味を家で簡単に楽しむことができます。
基本的に材料を鍋に入れて火にかけるだけなので、調理も簡単で、手軽に作ることができます。

※ 約2人分
鶏肉 150g
玉ねぎ 1/4個
赤ワイン 1カップ
ケチャップ 大さじ2
砂糖 小さじ1
ウスターソース 小さじ1
オリーブオイル 適量
醤油 適量
塩 適量
胡椒 適量

① 鶏肉を一口大に切り、塩と胡椒をふっておく。
② 玉ねぎをスライスする。鍋にオリーブオイルを熱して、玉ねぎを入れて炒める。
③ 玉ねぎがしんなりとしてきたら、①の鶏肉を入れて肉の表面の色が変わるまで炒める。
④ 赤ワイン、ケチャップ、砂糖、ウスターソースを③に加える。煮汁が最初の半分くらいに煮詰まるまで煮ていく。
⑤ 煮立ったら火を止めて、醤油、塩、胡椒で好みの味に調える。最後に皿に盛って完成。

煮込みハンバーグ

洋食の定番メニューである煮込みハンバーグを、家で楽しむことができるレシピです。
ポイントは、ハンバーグの種となる材料を良く混ぜることです。また、キャッチボールのようにして材料に空気を入れる作業では、慣れていないと落としやすいので注意します。

ハンバーグの材料
合い挽き肉 300g
玉ねぎ 1個
卵 1個
パン粉 1/2カップ
牛乳 大さじ5
小麦粉 大さじ2
塩 適量
胡椒 適量
ナツメグ 適量
キノコ類(シメジなど)適量

煮込みソースの材料
トマト缶 1/2カップ
固形ブイヨン 1個
赤ワイン 大さじ3
バター 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ1
塩 適量
胡椒 適量

① パン粉に牛乳を加えて柔らかくしておく。
② 玉ねぎをみじん切りにして、フライパンでしんなりするまで炒める。終わったら玉ねぎを冷やしておく。
③ ボウルに①のパン粉、②の玉ねぎ、合い挽き肉、卵、小麦粉を入れて混ぜる。粘りが出てきたら、塩、胡椒、ナツメグを少しふる。その後、50回以上よく混ぜる。
④ 手に油を少し付けて、③を小判型に丸める。両手で交互にキャッチボールをするようにして、空気を抜いていく。
⑤ フライパンに油を引いて④を入れ、両面をこんがりと焼き上げる。焼きあがったら、ハンバーグを一度フライパンから別皿に移す。フライパンで焼く際に生じる肉汁も、捨てずにハンバーグと一緒にとっておく。
⑥ ⑤で使ったフライパンの汚れをキッチンペーパーなどでふき取った後、バターを溶かしてキノコ類をしんなりするまで炒める。
⑦ キノコ類がしんなりしたら、煮込みソースの材料をフライパンに全て入れ、⑤のハンバーグと肉汁を入れる。その後、約15分ほど中火で煮込む。
⑧ 水気が飛んでとろみがついてきたら、火を止めて皿に盛って完成。

まとめ

家でも作ることができる、人気の洋食のレシピについてご紹介しました。
鶏肉の煮込みも煮込みハンバーグも、特に重要なのは赤ワインです。赤ワインを適量加えることで、本格的な風味を楽しむことができます。
どちらも火を加える料理なので、適度な火加減を保つことが味のバランスを保つコツになります。