食べログで全国1位の洋食店

今やグルメな人で知らない人はいない「食べログ」。毎日のようにさまざまな店舗のレビューが投稿され、訪れた方の本音が書かれるため、お店選びに欠かせないサイトになっています。

食べログをテーマとした雑誌やテレビ番組などもあり、お店の人気度は食べログにかかっているとも言われるほど、インターネットメディアとして、不動の人気を誇っていますね。そんな食べログの中でも、全国にある洋食店の中で、ランキングが1位になっているお店があります。

今回はそんなお店の人気の理由をたっぷりとご紹介します。

その名も「南蛮銀圓亭(なんばんぎんえんてい)」

・住所:東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル 7F
・電話番号:03-3573-1991
・営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00
・定休日:日・祝

場所は東京銀座。洋食店の元祖となったお店も立ち並ぶ、グルメな地域の一角に、この全国洋食店の中でも1番の人気を誇る店があります。

その名は「南蛮銀圓亭(なんばんぎんえんてい)」。銀座駅から歩いて徒歩5分ほどの場所にあります。

もともとは胡椒亭という名で1972年に創業された洋食店。途中移転や改名をしながら、2006年から「南蛮銀圓亭」として再オープンしています。

胡椒亭は、文豪の小説にも登場するほど、東京では知らない人のいなかったほどの有名洋食店でした。そのおいしさをそのままに、もっと多くの人に食べてもらいたいと、今も進化を遂げているお店です。

銀圓亭の圓とはこのお店を愛した作家の吉田健一さんからもらったものなのだとか。そんなグルメな方々をもうならせる、素晴らしいメニューの数々をいただける、最高級のレストランです。

高級ブティックなども並ぶ界隈のビルの7階にあります。エレベーターで到着すれば、そこはすぐに店内。大きな窓から、東京の景色が一望できるすばらしい立地場所にあるんですね。

銀座の洋食店と聞くと、とてもかしこまった印象を持つ方も多いかもしれません。けれどこちらのお店はどこかカジュアルな雰囲気も持ち合わせています。そんな親しみやすさがあることも、このお店を人気にしている理由の一つですね。

広い店内は、訪れるだけでもほっと一息がつけます。そこで食べられる絶品料理の数々は、きっとまた来たい、そう思わせてくれます。

では次に、こちらの人気メニューをご紹介します。

ランチコースとディナーコース

ランチは3つのコースがあり、単品メニューもたくさんあります。けれど、もし最初に訪れるのならば、おすすめは4,800円の魚料理コース。月や季節ごとにメニューは変化しますが、前菜・メイン・サラダ・パン・デザート・ドリンクがついています。

前菜は3品、魚料理はムニエルかグラタンの2品の中から選びます。そのうつくしい見た目は、銀座で長年愛されているからこそ。どれもシンプルな味付けだけれど、メイン料理を引き立たせる、上品な味わいになっています。

どのメニューも、ゆっくりと味わうことができ、そのおいしさは他のお店では食べられない、独特なおいしさ。かといって、個性ばかりが目立つのではなく、どの食材とも上手く組み合わせられた絶品なものばかりです。

ほかにも肉料理のコース、ステーキのコースと、洋食ならではのコース料理も楽しめます。お肉が大好きな方は、ぜひステーキのコースを注文してみましょう。ボリュームたっぷりながら、大味ではなく、繊細な味付けのステーキを心ゆくまで楽しむことができますよ。

また単品のメニューも人気。こちらは比較的リーズナブルに楽しむことができるので、カジュアルなランチタイムにピッタリです。ビーフシチューやオムライスなど、昔懐かしい雰囲気の洋食も、高級店ならではの味付けで楽しむことができます。

ディナーコースもそれぞれが季節ごとに変化します。価格は3種類があり、8,000円、9,800円、12,000円となっています。オードブルは4品になり、さらに味わい豊かなメニューを楽しむことができますよ。値段は高めに設定されているけれど、味はそれ以上です。どれも最後まで飽きずに、おいしく、そして贅沢なお料理をたっぷりと楽しむことができます。

もちろん、コース料理のみならず、単品メニューもたくさん。中でも最高級のお肉を使ったサーロインステーキは、このお店を代表する、絶品なメニューです。比較的リーズナブルな肉や魚料理もおいしく、また洗練された味わいが食べられます。

洋風料理ではあるけれど、何よりも日本人の味に合うよう、毎日進化を遂げながら作られている、最高級のお料理の数々を、ぜひあなたの舌で味わってみて下さいね。

まとめ

全国の洋食店の中で食べログ1位という栄誉ある称号を持つこのお店。日本の洋食の原点ともされていて、洋食を知るのなら、まずは必ず訪れてほしいお店です。そんな人気店だけれど、訪れてみるとどこかアットホームで居心地の良さも感じるはず。今も昔も銀座はもちろん、日本全国で愛されているおいしい洋食店へ、ぜひ足を運んでみて下さいね。