洋食工房ヒロとは?

住所:東京都葛飾区立石1-6-1
電話番号:03-3696-7503
営業時間:ランチ11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー18:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:月曜・火曜

洋食工房ヒロは東京都葛飾区にある老舗洋食店です。下町でずっと愛されつづけている、昔と変わらない味は今も変わらずたくさんの人を魅了しています。

京成押上線「京成立石」駅から10分ほど歩くと、小さなたたずまいのお店が現れます。中もこじんまりとしており、最大でも12席ほどしか座席がありません。だからこそオープンと同時に人が集まり、行列となる大人気店です。

というのも、創業当時から変わらないのが「リーズナブルにおいしい洋食を出す」という精神。昼も夜も、セットで格安にボリュームたっぷりな食事が楽しめます。家族や友達と誘い合わせて訪れてほしい楽しいお店です。さらに、シェフも気さくでウェイターを務める奥様もとっても優しいんです。一度入れば、また何度でも来たくなってしまう街の人気洋食店です。

洋食工房ヒロのオススメメニュー

さて、洋食工房ヒロの特徴はなんといっても見た目も華やかなボリュームたっぷりのメニューです。一番人気はランチメニューの「ハンバーグと海老フライの盛り合わせ(1,000円)」です。これにスープとライスがついたお得なセットです。

お昼時1,000円はどこのレストランでも用意ができるかもしれません。けれど、驚くのはその量の多さ。大きな大きなエビフライが真ん中にあり、デミグラスソースがかかったハンバーグもあります。ポテトサラダやナポリタンが添えられているのも、昔懐かしい洋食店ならではです。

エビフライの大きさについ圧倒されてしまうのですが、ハンバーグも結構な大きさで食べ応え十分。サクサクの衣につつまれたエビフライはタルタルソースがたっぷりとかかっていて絶品です。ハンバーグもみっちりとした弾力のある食べ応えがとてもおいしいんです。甘めのデミグラスソースとの相性も抜群です。

東京で洋食を食べるとすれば2,000円程度が一般的かと思いますが、このお店はその半額の安さ。地元の洋食を長年愛する人はもちろん、学生やお子様・ママたちにも愛される誰もが喜ぶご飯が食べられます。

さらに冬季限定のカキフライも人気が高く、とろっとしたミルキーなかきのうまみをソースや衣が引き立てる絶品です。そのほかにもチキンソテーやオムライス、カレーライスやメンチカツなど、どんな洋食でも用意ができる、ファミリーレストランのようなお店です。どのメニューも1,500円以下というリーズナブルさも売りの一つ。ぜひ一度訪れてみて下さいね。

テイクアウトもできるメニュー

また種類豊富なメニューがそろう洋食工房ヒロにはテイクアウトできるメニューもあります。それは「カツサンド(700円)」。こちらのボリュームも満点で、お昼時、公園や職場などで食べるのにもピッタリです。厚めの豚肉にサクっとした衣がついて、特製ソースがしっかりと染み込んでいます。キャベツもたっぷり挟まれており、最後まで飽きずに食べられますよ。

このカツサンドを食べるために、わざわざ遠くから訪れる方もいるほどのファンの多いメニューです。

まとめ

街で愛される洋食工房ヒロは価格とは比べ物にならないくらいおいしくてボリュームたっぷりの食事ができます。お店のまわりには、ほかにも下町ならではのレストランがたくさんあるので、食べ歩きに訪れてみるのもオススメです。お腹をすかせて、絶品な洋食も満喫して下さいね。