洋食屋牛銀とは

洋食屋牛銀は、親しみやすい雰囲気の中で手頃な価格で洋食を食べることができる洋食屋です。
お店は松阪牛の本場である三重県松坂市にあり、松坂牛を心行くまで堪能できます。
洋食屋牛銀は、創業明治35年の老舗の松阪牛料理店である、牛銀本店の隣にある洋食屋です。
牛銀本店は老舗の重厚な雰囲気と趣のある高級な佇まいですが、隣の洋食屋牛銀は、ランチにも使いやすい入りやすい雰囲気になっています。
メニューとしては、松阪牛のステーキ、ビーフカツレツ、オムライス、ビーフカレー、ビーフカツ丼などがあります。
今回は、洋食屋牛銀のおすすめメニューについてご紹介します。

牛丼

洋食屋牛銀の牛丼は、松阪牛を使った贅沢な一品になっています。肉を彩るタレと卵も、チェーン店の牛丼とは一味違うような、キレのあるものに仕上がっています。
汁は少なめになっているので、汁の濃さでごまかすこともなく、きちんとした味を楽しむことができます。
肉は歯ごたえ、舌触り、食感などとにかく最高で、ただの牛丼とは思えないような、なんともいえない濃厚な味を楽しむことができます。肉は厚く切られており、ボリュームも充分です。
高級な牛丼というものを一度味わいたい場合に、おすすめの一品です。

ビーフカツ丼

一口サイズのカツがゴロゴロと複数並んでおり、ボリューム感があって食欲をそそります。
カツの中身も薄くはなく、厚めに仕上がっています。肉はほどよく赤身が残っているのが特徴で、噛んだ際の歯ごたえに程よい柔らかさがあります。
デミグラスソースの味は少し甘めに作られており、肉の濃厚さを程よく引き立てるバランスに仕上がっています。

ハヤシライス

ハヤシライスのルーは酸味が強いさわやかな味わいのものになっており、肉の濃厚なジューシーさとバランスがとれており、最後まで飽きずに楽しめる味に仕上がっています。
ハヤシライスの中には、そのまますきやきにも使えるような、大きめの肉が3枚ほど贅沢に使われています。
肉は一度炒めてからルーに絡めてあるため、松坂牛らしい存在感と味わいが、ハヤシライスの中に確実に息づいているような重厚感があります。
肉の赤身には適度にサシが入っています。そのため、霜降り肉としての確かな弾力と、濃厚なコクを堪能することができます。
また、肉は濃厚ですが脂は強すぎず、ルーに肉がしみ込んで溶けたようになってしまうこともなく、肉の弾力や感触を安心して楽しむことができます。

アクセス

住所:三重県松阪市魚町1618(牛銀本店隣)
営業時間:AM11:00~PM8:00 (オーダーストップ PM7:00)
月曜定休日(祝日が月曜の場合は木曜日が休業)
Tel:0598-26-7023

まとめ

本場の松阪牛をリーズナブルな価格と入りやすい雰囲気の中で楽しむことができる、洋食屋牛銀のメニューについてご紹介しました。

メニューの多くは並みと上の2種類がありますが、上は価格に比べて肉の質が良く、またボリュームも満点なので、コストパフォーマンスが良いです。
ランチで毎日手軽に楽しみたい場合は並にしたり、初めて行く場合や夜にお腹いっぱい食べたい場合は上にするなど、用途にあわせて使い分けることもできます。