日本の洋食器ブランドも一流ホテルやレストランで使われています。日本でもギフトとして使われる洋食器ブランドのノリタケについて、詳しく見ていきます。

ノリタケの創業はいつから?

1904年に株式会社ノリタケカンパニーリミテッドの前身である日本陶器合名会社を設立されました。1914年に試行錯誤ののち、日本ではじめて白色硬質磁器ディナーセットを完成させます。それからヨーロッパに負けない磁器を作ろうと、大蔵親子は私財を投じて大蔵陶園を創立します。大蔵陶園では白の磁器の美しさを求めて、最高級カオリンをを贅沢にしようし、大蔵ホワイトと呼ばれる独自の白色をもつ白磁が生まれました。

ノリタケの扱う商品は何がある?

白磁で有名ですが、ノリタケは様々な種類の洋食器を扱っています。ノリタケの商品には絵柄やシリーズ名があります。そのなかから幾つかを紹介します。
「アートコレクション」
ノリタケのアートコレクションでは世界で類を見ない高度な技術で作られています。長い年月で磨かれた装飾技術で美しい陶磁器を作る精神が今日まで受け継がれています。
「ボーンチャイナ」
素材に牛の骨灰(ボーンアッシュ)を配合して作られるボーンチャイナは、イギリスで発明され日本ではノリタケが初めて完成させました。今では洋食器の代表のひとつのボーンチャイナは、クリーミーな色合いと光沢と透明感が特徴です。
「ファインポーセレン」
日本ではじめて白色磁器のディナーセットを完成したノリタケならではの、硬く艶のあるのが特徴です。透光性がありながらも温かみのある色合いとなっています。
「ストーンウェア」
現代風なモダンと伝統的なクラシックを融合させた「かたぞめ」や「カラーウェイブ」シリーズがあります。シンプルで飽きの来ないデザインで人気があります。

通販で人気があるノリタケ商品は?

「ポートショアティー碗皿ペアセット」6,480円
地中海に面した丘をイメージし、フルーツを散りばめたかわいい柄のデザインです。
「あづまの路汲出し茶器揃」16,200円
武蔵野の野に咲く四季折々のはなを表現し、優しいタッチで描かれています。
「ライトステップ子供セット」10,800円
この商品は1974年からつづく、ロングセラー商品です。健やかな成長に願いを込めて作られています。電子レンジにも対応ができるのも嬉しいです。
「TOORAK BLUE21㎝プレート5枚セット」4,860円
白いプレートの縁にブルーとゴールドのラインがおしゃれな、プレートです。新生活用としてお買い得な商品となっています。プレゼントにも喜ばれそうです。
またこの他にも季節限定商品も多くあり、コレクションをして楽しむ人もいます。今回紹介したものはほんの一部分ですが、様々な食事シーンの洋食器を扱っています。普段の生活から贈り物としても利用するのにおすすめなブランドです。

※商品の値段は高島屋オンラインショップを参照

ノリタケのまとめ

ノリタケは今では世界になを知られているブランドですが、創業者の家族の類い稀な美の感性と情熱から生まれました。高品質で洗練された洋食器は、長く使う人の生活に寄り添ってくれます。長く使いたい食器を探している人は、ノリタケを検討してみてはいかがでしょう。