デミグラスソース

材料(4人分)

・玉ねぎ:半玉
・バター:10g
・生クリーム:大さじ3
・ケチャップ:1/4カップ
・ソース:1/4カップ
・マヨネーズ:小さじ1
・砂糖:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2
・白ワイン:小さじ1
・酒:大さじ1

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.バターを温めたフライパンで、玉ねぎを透き通るまで炒めます。
3.その間、ほかの全ての材料を混ぜておきます。
4.玉ねぎが透き通ったら、フライパンに入れます。
5.沸騰させ、弱火で5~10分煮詰めます。
※この時ふたはせず、水分が少し蒸発するまで様子を見ます。
6.少しとろみが出たら完成です。

デミグラスソースときくと、本格的なソースのようですが、意外と作り方は簡単なんです。ポイントは玉ねぎを焦がさずにつくること。玉ねぎが焦げてしまうとアクがでて、おいしくなくなってしまうんですね。弱火でいためるようにすると、焦げずにおいしく仕上がるのでぜひ作ってみて下さい。

また、こちらのソースをハンバーグやお肉を焼いた後、油と肉汁が残ったままのフライパンで作るのもオススメ。そうすると、とっても濃厚なデミグラスソースになり、さらに洋食にピッタリなソースになるんです。

この時は玉ねぎとバターを減らして、調味料のみで作ると良いですね。オムライスやその他のメニューに使いたい時は、玉ねぎだけではなくキノコやマッシュルームなどのおいしい食材をプラスしても楽しいです。少しだけ甘さを残しながらも上品さもプラスした味わいなので、どんな料理にもピッタリです。

ステーキソース

材料(4人分)
・玉ねぎ:半玉
・おろしにんにく:小さじ2
・しょうゆ:1/4カップ
・みりん:大さじ2
・レモン汁:大さじ1

1.玉ねぎはすりおろすかみじん切りにします。
2.調味料を全て混ぜておきます。
3.ステーキを焼いた後、肉汁と油が残ったままのフライパンをそのまま使います。
4.油をひかず、玉ねぎを炒めます。
5.透き通るまで火を通したら、混ぜておいた2を入れます。
6.弱火であたため、沸騰したら火をとめ、ステーキにかけて出来上がりです。

ちょっとだけ酸味をプラスして、ステーキをさらにおいしくするソースです。玉ねぎはあってもなくてもおいしいので、好みに合わせてアレンジしてみて下さいね。またステーキ焼き上げている最中に入れて、味をしっかりとつけるのもOKです。

レモン汁ではなく酒を入れると少し和風な味わいのステーキソースになります。こちらにすると大根おろしなどと共に食べられる、ご飯にぴったりな味になるんですよ。

どんなお肉のステーキにもピッタリなので、ぜひ自分の好みのお肉をさらにおいしく食べてみましょう!

タルタルソース

材料(3人前)
・ゆで卵:3個
・マヨネーズ:大さじ3
・牛乳:大さじ2
・生クリーム:大さじ1
・コンソメ:小さじ1
・塩コショウ:少々

1.ゆで卵は作っておいて、殻を取っておきます。
2.包丁を使って、ゆで卵を細かく細かくたたき切ります。
3.ボウルにうつし、塩コショウ以外の調味料を全て入れます。
4.その後泡だて器などでしっかりと混ぜます。
4.最後に塩コショウで味を調えてできあがりです。

今回のタルタルソースは少しとろっとしたソースです。なので、野菜やチップスのディップにも使えるソースなんですよ。エビフライにかければ、その味をさらに引き立てるコクのある濃厚なソースなんです。

また、これに昆布茶を少々とめんつゆをほんの少しだけたらせば、和風のタルタルソースになります。しょうゆ味が入り、なんだかクセのある味わいになるんですね。キュウリを入れて、ミモザサラダのようにするのもオススメです。

どんな時でも万能に使えるソースなので、ぜひ一度作ってみて下さいね。

まとめ

洋食のソースにはたくさんの種類があります。難しそうに見えるけれど、作ってみると意外と自宅で簡単にできるものばかりなんですね。おいしい洋食をさらにおいしくするソースはしっかり学び、おいしいレシピを覚えておくことが大切です。少しでも参考にして、おいしい食事をこれからも作って行ってくださいね。