洋食などのイラストを作成できる無料ソフトについて

洋食など、食べ物や料理のイラストを作成するのに役立つ無料お絵かきソフトについてです。
イラストを作成するお絵かきソフトは有料のものから無料のものまで様々ですが、最初は敷居の高くない無料のものから始めると、無理なく続けやすくなります。
ここではおすすめの無料お絵かきソフトをご紹介します。

FireAlpaca

徹底したシンプルさとわかりやすさが特徴のお絵かきソフトです。
基本画面が見やすく、どこにどんな機能があるかがわかりやすい構成になっているため、初心者にも使いやすいソフトです。
イラストを加工する機能や文字を挿入する機能など、便利な補助機能も豊富に容易されており、このソフト一本で本格的なイラスト制作も可能になっています。
ペンタブレットにも対応しており、筆圧や手振れを補正する機能もついているので、ペンタブレットの使い方を上達させる練習台としても便利です。

MediBang Paint Pro

イラスト作成だけでなく、マンガ作りも可能なお絵描きソフトです。
通常のお絵かきソフトだけでは面倒な作業になりがちなコマ割や集中線など、マンガ制作に必要な作業を簡単に行うことができます。
実際の画材やマンガ制作で用いられる丸ペンやGペン、ふちペンなどの各種ペン機能が充実しており、リアル志向の描画が可能になっています。
その他、800種類以上のトーンや背景、50種類以上のブラシなど、豊富な素材が用意されています。
多機能が魅力のソフトですが、基本画面はシンプルな作りになっているので、初心者でも使いやすくなっています。
また、クラウド機能に対応しているのもこのソフトの特徴の一つです。
作成中のデータをクラウドに保存することで、パソコンやタブレットなどの異なるデバイス間でデータを共有することができます。
自宅ではパソコン、外出先ではタブレットなど、自由に使い方を楽しめるほか、複数のユーザで協力して作業をすることもできます。

PictBear

軽快な動作とシンプルな機能と構成で、とにかく使いやすいのが特徴のソフトです。
使いやすいインターフェースの一番の理由は、Windowsに標準で付属しているペイントツールに似ているためです。
また、ツールバーなどが一目でわかりやすい配置になっており、マニュアルを参照する必要がないほど簡単な操作になっています。
お絵描きソフトの機能が多くて使いにくいと思っている場合や、空き時間に手軽に絵を描きたい場合に有効です。
様々な作業を自動で行うことができるスクリプト機能が複数用意されており、使いやすいだけでなく、便利な補助機能も備わっています。
シンプルな構成ですが、ブラシやフィルターなどを後から追加していくこともできます。
また、間違えた際のやり直し機能に回数制限がないのが特徴です。何回分でも無限に遡ってやり直せるので、初心者の練習にも適しています。

まとめ

洋食など食べ物や料理のイラストを作成するのに役立つ無料お絵かきソフトをご紹介しました。
使いやすさと便利な補助機能・補正機能が特徴のソフトや、マンガ制作も可能な豊富な素材と機能が付いたソフト、とにかくシンプルで軽く使いやすいソフトなどがあります。
自分と相性の良いお気に入りのソフトをみつけて使い込んだり、用途にあわせて複数のソフトを用いるなど、使い方も様々です。