洋食の主食・・・私は、普通にプレートに盛られた真っ白なライスかバゲットを思い浮かべたんですが・・・。洋食の主食と言えばこういうのなんですね。

洋食の主食といえば・・・オムライス

これはもう王道ですよね。
とってもシンプルなお料理ですけど、たまごの巻き方やソースなどに個性がそれぞれあって、私はどこのお店に行っても必ずオムライスは注文します。
チキンライスの所もあればターメリックライスのところもあったりなんかしてそのお店の味が一番わかるメニューのような気がします。
個人的には小さい頃から行っている洋食屋さんの薄い中のチキンライスが透けているたまごのオムライスが大好物です。
オムライスの豆知識ですが、発祥はお店のまかない料理だったそうです。それを見ていたお客さんが美味しそうだから食べたいと言って提供したのが始まりだそうですよ。

洋食の主食になるのかな・・・カレーライス

カレーライスは日本のお料理なので改めて洋食って言われると「う?」ってなりませんか?
私はなりました。カレーも関西では牛肉を使いますが関東ではポークですよね。
私はポークのカレーをまだ食べたことがないので(生粋の関西人です)どんな感じなのかなぁってすごく不思議なんです。
でも関東生まれの姉からするとカレーはポークだよ!って当たり前のように言われましたが、やはり関西人の兄と結婚したので家では牛肉を使って作っているようです。
昔はカレーのルゥなんてなかったですから一から作っていたとシェフだった叔父から聞きました。オムライス同様個性がとっても出るお料理ですよね。
そして、洋食の定番でもありますが日本ではおふくろの味でもありますよね。

カレーの豆知識
カレーの発祥はもちろんインドです。インドからヨーロッパに伝わり、イギリスでカレー粉が発明され、日本にも伝わって現在に至ります。

洋食の主食と言っても最近なのかな・・・ドリア

神戸にはドリア専門のお店があるくらいドリアって定着してきましたね。
最初見た時は、なんだろう?って思いました。ライスの上にベシャメルソース!ミートソース!って思いました。
なので食べるまでなかなか時間がかかりましたが、食べてみると合う!
ライスとベシャメルソースとミートソースに香ばしいチーズ・・・。
洋食屋さんに行くと神戸ではまだまだドリアを置いているお店は少ないんですが、洋食を紹介する雑誌などを見るとドリアを売りにしているお店もたくさんあって、これもお店によってデミグラスソースやベシャメルソース、ライスも違うだろうから食べ歩きしたいなぁと思います。

洋食の主食ですね・・・ピラフ

我が家では出たことがない洋食です。少し前までピラフとチャーハンの違いがわからなかったくらいなので・・・。
ピラフについてちょっと調べてみました。ピラフってフランス育ちのお料理だそうです。
元々は諸説ありますが、トルコやインドが発祥だともいわれています。
本場では生米からつくるようですが、日本では炊いたお米を使いますよね。
これも日本独自の進化なのでしょうね。

まとめ

最初に洋食の主食と聞いて全然ピンとこなくて正直戸惑いました。
主食はライスorパンって思いこんでいたからです。
でも主食って食事の中心となるものなので、オムライスやドリア、カレー以外にもハヤシライスやスパゲッティやグラタンも主食になるんですよね。
今回で視野がとっても広くなりました。
でもやっぱり洋食の主食といったら私は「オムライス」です。
最近は、ふわっととしたトロトロたまごのオムライスにデミグラスソースがかかったが多いですが、私は古い人間なのか薄焼き卵でチキンライスをくるっと巻いた昭和のオムライスが一番です。