レストラン吾妻とは

レストラン吾妻は、墨田区吾妻にある老舗の洋食店です。
浅草近くの下町風情溢れる場所にある店は100年以上続いており、まさに老舗の洋食店となっています。
レストラン吾妻は洋食屋としてはかなり高めの価格設定になっているのが特徴です。
一品が3000円以上し、カレーが5000円を超えますが、その価格に恥じない高級食材の味と、熟練シェフの腕ときめ細かなサービスを堪能することができます。
ほとんどの料理は注文してから一から調理が開始されます。ハンバーグであれば、玉ねぎと挽肉の調理から始まります。
チキンカレーは注文後に玉ねぎを炒めるところから始まり、チキンもその場でソテーする様子をみることができます。
また、ワインやコーヒーなどの飲み物も最高級のものが用意されていますが、これらは高級フレンチでの飲み物に比べるとそれほど高くない価格になっています。
店内はテーブルとカウンターに分かれていますが、おすすめはカウンター席です。カウンター席ではシェフの熟練の調理を一から見ることができ、それだけでも価値があります。
また、カウンターではシェフの手が空く度に、きめの細かいサービスを受けることができるので、値段以上の恩恵があります。

吾妻のオムライス

吾妻のオムライスは、ライスから最高級のこだわりがあります。
商業としては一般に流通しない、天日干しの一番美味しい部分を全国から取り寄せて、注文が入る度に一から炊きあげています。
ライスだけでなく、カウンター席ではオムライスの調理を一から観察することができます。
皿に盛ったライスにオムレツをのせた後にシェフがそっと指で触れると、オムレツが二つに割れて、中から熱々の半熟の玉子が溢れ出てきます。その様子は一見の価値があります。
計算された酸味と苦味を有する自家製のデミグラスソースが、最高級のオムライスを演出しています。
チキンライスのやや塩味を抑えた感じが、トロトロした卵の深いコクと対応し、円熟の味を堪能できます。
オムライスとしては単品で3000円以上する品ですが、値段以上の価値を体験することができます。

お得なおまかせ洋食コース

洋食を8品ほど次々と堪能できる贅沢なコースです。コースとしては1万円以上しますが、一品3000円以上する通常の価格設定を考えると、驚くほどお得なコースになっています。
ステーキ、海老フライ、シチューやオムライスなどの店の一流の味を一度にお得に体験することができます。

アクセス

Tel:03-3622-7857
住所:東京都墨田区吾妻橋2-7-8
都営地下鉄浅草線本所吾妻橋駅より徒歩3分
地下鉄地下鉄銀座線浅草駅より徒歩7分
東武伊勢崎線浅草駅より徒歩7分
営業時間:
[月~土]
17:30~20:30(L.O)
[日・祝]
16:30~20:30(L.O)
定休日:水曜日・木曜日(連休後の火曜日など不定期に休みあり)

まとめ

墨田区吾妻の老舗の洋食屋、レストラン吾妻についてご紹介しました。
洋食屋としてはかなり高めの価格設定のお店ですが、100年以上続く老舗の技と、最高級の厳選された食材からなる、洋食の最高峰を楽しむことができます。
最高の味を知りたくなったら、一度足を運んでみると良いです。