洋食 泉とは

洋食 泉はJR大阪環状線福島駅から徒歩2分にある洋食屋です。
高速道路の出入口のすぐそばに位置するロケーションはアクセスが良好で、利用しやすくなっています。
泉は大阪でも有名な洋食屋で、全11席の店内は予約ですぐに埋まってしまう盛況ぶりです。
泉のこだわりは、手間と暇を充分に掛けたもてなしにあります。
「高級な素材を使うのではなく、少しの時間と最大限の情熱を注ぐことが大切だ」とは泉のオーナーシェフの言葉で、シンプルながらとても美味しい匠の料理を堪能することができます。
その日ごとの句の素材をふんだんに用いた料理は、当日にじっくりと手間をかけて仕込んだ絶品ばかりです。

なかなかとれない予約

洋食 泉はなかなか予約が取れないことで有名なお店です。
毎月の初めに2ヶ月先の電話予約の受付を開始しますが、その際も中々電話がつながらず、ようやくつながったと思ったら、席が全て埋まってしまったということもよくあります。
運が良ければ、キャンセル待ちで予約を入れることができたり、遅い時間帯に一人で予約なしで入ることもできるようですが、基本的に電話予約が必須となっています。

ビーフカツサンド

表面がカリカリと香ばしく焼かれたトーストの中に、柔らかそうなレアな焼き加減の赤身のビーフが挟まれたビーフカツサンドです。
カツサンドはアラカルトメニューだけでなく、コース料理にも名前を連ねており、この店の看板メニューともいえる存在です。
ビーフカツサンド目当てに遠方から訪ねてくる客が後を絶ちません。口の中で溶けそうなビーフカツはしっかりとした厚みがあり、ボリューム感も充分です。
見た目はかなり量があるように見えますが、レアなビーフが美味しくとろけるために、思った以上に沢山食べることができます。
トーストもカツも匠の技で計算された焼き加減で、香ばしさと柔らかさが丁度よく舌の上で混ざり合う感触を楽しめます。
また、ビーフカツサンドは事前に予約すればテイクアウトすることもできます。

オムライス

洋食の中でも定番メニューの一つであるオムライスですが、泉のオムライスは卵を5つも使用した贅沢な一品です。
オムライスの卵は皿を少し動かすとプルプルと揺れ、食欲をそそります。トロトロと音を立てる絶妙な焼き加減は、シェフの長年の経験によるものです。
中身のチキンライスには特製のケチャップの味がしっかりと付いており、ライスのほろ苦いコクが甘くふわふわと卵とのハーモニーを奏でます。
また、ライスの下回りには濃厚なデミグラスソースが添えられており、 オムライスの味を上品に引き立てています。
オムライスはビーフカツサンドに並ぶ看板メニューで、コースの締めとして提供されることも多いです。

アクセス

TEL:06-6457-0888
予約可
住所:大阪府大阪市福島区福島7-5-16
福島駅から75m
営業時間:17:00~22:00(L.O)
※イベントの時のみランチ営業
定休日 :日曜・祝日・第3土曜

まとめ

大阪福島区の洋食 泉についてご紹介しました。
中々予約がとれない人気店ですが、看板メニューのビーフカツサンドのレア加減やオムライスの卵とライスのハーモニーは絶品で、頑張って予約する価値があります。