クレピスとは

クレピスは松山市にあるお店です。
松山市は愛媛県の中部に位置し、四国地方で最大の人口を擁する都市であり、愛媛県の県庁所在地です。
松山城を中心に発展してきた歴史ある城下町で、優れた文学や俳句が多数生み出された文化都市でもあります。
クレピスはキク科の花の名前です。店内は80年代の昭和テイストを感じさせる雰囲気で、テレフォンボックスやレトロなカウンターが印象的です。
ラインナップが幅広く、モーニングや日替わりランチ、デザートまで幅広く用意されています。
あまり待つことなく料理を楽しめるのが特徴で、注文してすぐにライスとサラダが運ばれてきます。
そしてサラダを食べている間に、注文した料理が運ばれてきます。
クレピスのお勧めメニューをご紹介します。

クレピスステーキ

クレピスステーキは、熱々の鉄板で運ばれてきます。大きく音を立てるデミグラスソースはあっさりとしており、肉本来の旨味を存分に楽しむことができます。
筋のない良質な牛肉が使われており、ステーキにナイフを入れると、抵抗なく柔らかく切り分けることができます。

特製ランチ

コストパフォーマンスが高いランチで、洋食の定番メニューがぎっしりとワンプレートに詰まっています。
ハンバーグ、エビフライ、オムレツ、スパゲティという洋食のオールスターズを堪能できます。また、それぞれ別種のソースが用いられています。
ワンプレートなので、それぞれのソースを混ぜ合わせて味を楽しむこともできます。
特製ランチにはコーヒーが付いており、食後はゆっくりとコーヒータイムを楽しむことができます。

クレピスランチ

非常にリーズナブルな価格設定なのが最大の特徴で、なんとワンコインの500円未満でランチを楽しむことができます。
トンカツ、クリームコロッケ、ハムで構成されたランチに、キャベツの千切りやナポリタンなど、昔ながらのレトロな洋食が添えられています。
大きなサイズのトンカツは酸味のあるデミグラスソースがかけられています。クリームコロッケは、トロトロしすぎない昔ながらの食感が楽しめます。

親子丼

メニューに記載のない、一種の裏メニューとなっています。
よく炒めた歯ごたえの良い玉ねぎがたっぷり入っていて、半熟と堅焼きの間の絶妙な硬さの卵と相性が良いです。
味付けとボリュームがしっかりしている親子丼は、550円とほとんどワンコインで楽しむことができます。味噌汁、漬物、サラダも付きます。

デザート

ボリュームのあるデザートが豊富に用意されているのも特徴です。バニラアイスがぎっしりと詰まったこってり風味のチョコレートパフェなどがあります。
お勧めのデザートは、バナナファンシーです。これはバナナをホイップクリームやアイスクリームなどでデコレーションしたものです。
ブルーベリーとストロベリーのダブルソースを贅沢に使用して、他のフルーツもとっぴんぐしたフレッシュな甘味のあるデザートです。

アクセス

TEL:089-971-2995
住所:愛媛県松山市空港通6-11-2
土居田駅から1327m
営業時間:8:00~23:00

まとめ

愛媛県松山市のクレピスについてご紹介しました。
洋食メニューがワンプレートにぎっしり詰まったランチや、2種類のフルーツソースやクリームでトッピングしたデザートなどがあります。
リーズナブルな価格でボリュームたっぷりの洋食メニューを楽しむことができます。