えいすけとは

えいすけはみずほ台の有名ラーメン店の店主がオープンさせた洋食店です。メニューは揚げ物系が特に充実しており、カニクリームコロッケなどが人気です。
店主は四谷の有名な洋食店エリーゼでの修行経験があり、店内には店が出来た経緯が書かれています。
大きな碗に味噌汁が盛られて出されるのが店の特徴の一つです。豆腐や油揚げが使われた味噌汁は洋食によく合います。
ご飯はおかわり1杯までは無料で、カレーなどのライス大盛りは無料になっています。
気取らずに箸で手軽に食べれる洋食屋になっています。
えいすけのお勧めメニューをご紹介します。

ハンバーグステーキ

ふっくらとした肉厚のハンバーグです。表面はカリッと軽く焦がしてあり、中までしっかりと火が通った昔ながらのハンバーグスタイルになっています。
A5ランクの最高級の和牛が用いられ、肉の味に確かな旨みと深みがあります。特製のデミグラスソースで食べます。

昭和のオムライス

少し色白なのが特徴のオムレツ部分は、固めで均整の取れた昔ながらの昭和スタイルになっています。
オムレツの中のライスにはハムピラフが使われています。具はハムや玉ねぎ、ピーマンといった、これも昔ながらの定番となっています。
ピラフも水っぽくなくしっかりとした仕上がりになっており、懐かしさの漂うオムライスに仕上がっています。

エビフライ

プリプリとした新鮮なエビを粗目のパン粉で揚げた、昔ながらのエビフライです。
深みのある味わいのタルタルソースに、レモンを軽く絞って噛んでみると、まさにジューシーな濃厚な旨みが口の中に広がっていきます。

えいすけサラダ

大きな皿に様々な野菜が盛られた、ボリュームたっぷりのサラダです。
レタス、キャベツ、きゅうり、トマト、ポテトサラダなど、サラダの定番の野菜が山盛りに盛られています。

ビーフトマト焼き定食

牛バラ肉と新鮮なトマトを組み合わせたメニューです。栄養が豊富でボリュームもあり、スタミナ満点の料理です。
牛肉は柔らかく調理されて食べやすくなっており、酸味の効いたトマトもたっぷり使われています。
牛バラ肉の旨みとトマトの酸味に、シャキシャキとしたタマネギの甘味が加わって、絶妙な味わいに仕上がっています。
ひたひたとした濃厚なタレにはニンニクが効いていて、パンチもあります。

ナポリタン

えいすけのナポリタンはケチャップの味が抑えめになっているのが特徴で、繊細な味付けがされています。そのため、タバスコなどの調味料をかけなくても、そのまま美味しく食べることができます。
ケチャップに頼り過ぎない丁寧なソース作りによる一品です。卵焼きがナポリタンの上に載った、ボリュームのあるメニューもあります。

アクセス

TEL:049-265-5152
住所:埼玉県富士見市東みずほ台2-6-7 1F
東武東上線みずほ台駅東口下車徒歩2分
営業時間:11:30~14:30
17:30~22:00
定休日:不定休

まとめ

埼玉県みずほ台のえいすけについてご紹介しました。
洋食屋の名店で修業した経歴を生かした、熟練の洋食レシピが堪能できます。
昭和時代の王道メニューが当時の調理法で美味しく再現されているので、当時が懐かしい世代の方に特にお勧めです。