献立用の洋食レシピ

3品とスープで構成された、夕食の献立にピッタリな洋食のレシピをご紹介します。
サラダやスープは材料や調味料を変えて少しアレンジを加えるだけで、レパートリーを簡単に増やすことができます。

チキン南蛮

鶏もも肉 2枚
小麦粉 適量
卵 2個
油 適量
砂糖 60g
酢 100cc
醤油 50cc
玉子 3個
玉ねぎ 1/6個
ピクルス 大さじ1
パセリ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ5
白ワイン 小さじ1
レモン汁 適量
塩 適量
胡椒 適量

① 玉ねぎをみじん切りにして水にさらす。鶏もも肉を食べやすい大きさに切っておく。
② 卵を10分ほど茹でた後、粗みじん切りにしてボウルに入れる。
③ ピクルスとパセリをみじん切りにして①のボールに入れ、白ワインとレモン汁を加える。
④ ①で水にさらした玉ねぎを、キッチンペーパーなどで水気を切って③に入れる。マヨネーズ、塩、胡椒を入れて混ぜ、好みの味付けにしたらタルタルソースの完成。
⑤ 砂糖、酢、醤油、大さじ1の水を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてたれの完成。
⑥ 卵をボウルに溶く。鶏もも肉に小麦粉をまぶして卵にくぐらせる。
⑦ フライパンに油を入れ、⑥の鶏もも肉を180℃の油で揚げる。肉を時々返しながら、中まで火を通しておく。
⑧ 鶏もも肉を⑤のたれにしっかりとつける。鶏もも肉が揚がったら、すぐにたれにつけると肉が柔らかくなる。
⑨ たれにつけた鶏もも肉を皿にのせ、④のタルタルソースをかけて完成。

ツナポテトサラダ

ツナの缶詰 1缶
じゃがいも 2個
マヨネーズ 大さじ2
塩 適量
胡椒 適量

① じゃがいもの皮をむいて、3mm幅程度の千切りにする。その後、沸騰したお湯で約1分ほど茹でる。
② ボウルに油気をきったツナ、マヨネーズを入れてよく混ぜる。その後、①のじゃがいもを加えて軽く混ぜる。
③ 塩と胡椒で味を調えたら完成。
マヨネーズではなくヨーグルトを加えたり、野菜をニンジンやきゅうりなどにかえてレパートリーを増やすことができます。

ちくわのペペロンチーノ

ちくわ 4本
にんにく 1片
赤唐辛子 1/2本
パセリ 適量
オリーブ油 大さじ1
醤油 適量
塩 適量
胡椒 適量

① ちくわを斜め1cmくらいの厚さに切る。にんにくを薄切りにし、赤唐辛子の種を取って小口切りにする。
② フライパンにオリーブ油をひき、①のにんにくと赤唐辛子を入れて弱火で火にかける。
③ にんにくに薄く色がついてきたら①のちくわを加え、全体に焼き色がつくまで炒める。
④ 塩と胡椒で味付けをしたらパセリを加え、手早く炒める。
⑤ 醤油を回し入れて完成。
パセリやキノコ類を添えたり、調味料を加えずに赤唐辛子だけで味を付けるなど、アレンジを加えることができます。

ビーンズとベーコンのスープ

ミックスビーンズ 1缶
ベーコン 40g
サラダ油 小さじ1
コンソメ 1個
塩 適量
胡椒 適量

① ベーコンを1cm程度の角切りにする。
② 鍋にサラダ油をひいてベーコンを炒める。油が出てきたら、ミックスビーンズ、コンソメ、水を入れて煮込む。
③ 煮立ったら塩と胡椒で味を整えて完成。
水のかわりに牛乳を入れると違った味を楽しめます。

まとめ

夕食の献立にピッタリな洋食のレシピをご紹介しました。
メインの肉料理以外は、あまり手間をかけずに手早く作れるようになっています。
時間をかけずに作れる副菜やスープのレシピを知っておくと、時間があまりないときでも複数の料理を作ることができて便利です。