サーモンのマリネ

材料(3-4人前)
・サーモン(刺身用):200g
・玉ねぎ:半玉
・お酢:50ml
・オリーブオイル:大さじ3
・おろしにんにく(チューブも可):少々
・砂糖:ひとつまみ
・レモン果汁:大さじ1
・塩コショウ:適量
・パセリ(トッピング):好きなだけ

1.サーモンは食べやすいサイズに切ります。
2.玉ねぎは薄切りにし、水に10分以上つけておきます。
3.塩コショウ以外の調味料をボウルに入れよく混ぜます。
4.玉ねぎの水気をきり、サーモンと共に大皿にきれいに並べます。
5.その上から3をまんべんなくふりかけます。
6.塩コショウとパセリを振ってできあがりです。

パーティーにもピッタリな華やかなメニューです。並べ方をキレイに整えたら、よりうつくしく見た目もおいしいサラダになりますよ。例えばサーモンを少しながめに切り、バラの形にくるくると巻くのも良いですね。

また、玉ねぎだけではなくベビーリーフなどの葉物を入れると、赤・黄・緑がそろい、彩も豊かに、よりおいしそうに見えるはずです。トッピングもパセリではなく、ローズマリーなどのハーブ類にするのもオススメです。そうすると風味豊かな香りが加わり、より食欲をそそりそうです。

ニンジンとナッツのサラダ

材料(3人前)
・ニンジン:1本
・ナッツ(アーモンドやクルミ、ミックスナッツでも可):20g
・ベビーリーフ:好きなだけ
・マヨネーズ:大さじ2
・粉チーズ:大さじ2
・オリーブオイル:小さじ1
・ブラックペッパー:少々

1.ニンジンは皮をむき、すりおろし器またはフードプロセッサーで全てすりおろします。
2.ナッツもフードプロセッサーで細かく刻む。
※無い場合はビニールに入れ、上からめん棒で叩き砕いて下さい。
3.すりおろしたニンジンをボウルに入れ、ナッツも入れます。
4.オリーブオイルを少々振りかけ、マヨネーズと粉チーズも入れます。
5.味を見ながら塩コショウで味を整えます。
6.ベビーリーフを並べた皿の上に盛り付けて、出来上がりです。

ニンジンを一本まるまるすりおろし器で細かくするのは少し時間がかかります。もしあるならば、フードプロセッサーを使うと時間を短くできますよ。フードプロセッサーに入れるときは少し小さめに切ると良いです。

緑とあざやかなオレンジが華やかなメニューです。色合い的にクリスマスパーティにも使えるサラダですよ。隠し味にレモン汁や白ワインを少々使うのもオススメです。

ほうれん草とコーンの温サラダ

材料(5人前)
・ほうれん草:5-6束
・コーン缶:1缶
・バター:10g
・コンソメ:小さじ1
・塩コショウ:少々
・レモン汁:1~2滴

1.ほうれん草はよく振り洗いをし、泥を落とします。
2.沸騰したお湯に塩を振り1分ゆで、水で洗います。
3.その後、キッチンペーパーなどでしっかりと水切りし、ボウルに入れておきます。
4.コーン缶は開け、汁気を切り、バターでさっと炒めます。
※この時コーンが焦げないよう十分に注意して下さい。
5.ほうれん草をボウルに入れ、コーンも入れます。
6.コンソメをふりかけよく混ぜ、塩コショウで味を調え、最後にレモン汁を振りかけます。
7.出来上がりです。

ほうれん草は生でもおいしいのですが、ゆでておくと、よりやわらかな食感になりおいしさが増します。バターでいためたコーンとの相性も抜群で、その後コンソメや塩コショウで味付けすると、濃厚でおいしいサイドメニューになります。

またアレンジとしてコーンの代わりにゆでたじゃがいもやニンジンなどを合わせてみるのもオススメです。バターでいためると、その食材の甘みが引き立つので、野菜嫌いのお子様でも美味しく食べられると思います。

こちらもパーティーにも良いですし、自宅で簡単に作れるサラダとして覚えておくのもオススメです。気軽に作ってみて下さいね。

まとめ

食事をする時、野菜を先に食べると、消化がよくなり、栄養成分も体に行きわたります。食べすぎも防止してくれるので太りにくくなるんですよ。1人でもちょっとした前菜のレシピを覚えておいて、洋食の簡単サラダを楽しんでみて下さいね。