みかくセカンドとは?

・住所:京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル常盤町2-165 祇園みかくビル 1F
・電話番号:050-5590-8083(予約専用)/075-532-0029(問い合わせ)
・営業時間:11:30~14:00/17:00~22:00
・定休日:月曜日

京都はやっぱり「和」のイメージがありますね。古き良き古代日本のすばらしい街並みやお城・寺などなど、挙げていけば数えきれないほどたくさんの日本独自の文化が根付いています。

けれど、実はおいしい洋食店が多いのも事実なんですよ。中でも今回は、ちょっとだけよくばりな食いしん坊さんに大人気なお店「みかくセカンド」を取り上げてみようと思います。

京都祇園みかくというお店は、京阪の祇園四条駅から徒歩5分の場所にあります。近くには京都現代美術館や、パワースポットとしても有名な八坂神社がありますよ。

こちらのお店、京都の方にはとっても有名な洋食店で、ランチではリーズナブルに極上のメニューが食べられると大人気です。

というのも、このお店を営業している、鉄板焼きの老舗「みかく」は1929年から営業をしています。もう100年近く京都の方はもちろん、日本全国の方に愛されているお店なんです。創業者から2代目、3代目と変わっていっても、その味とおいしさは全く変わっていません。何より、お客様を一番に喜ばせたいという気持ちが強く、そのこだわりは創業当時から変わらずに強く守られています。

その「みかく」というお店は牛ステーキの鉄板焼きの名店として名を馳せています。そんなおいしいお店が、さらにもっと多くの方に喜んでもらおうと始めたのが洋食をメインとした「みかく セカンド」です。

こちらのお店はそばに白川が流れており、店内では春には桜、秋には紅葉が楽しめるんです。そんなすばらしい立地も人気が高い理由なんですね。

では次にいったいどんな料理が食べられるのか?を見ていきましょう。

洋食セットが人気

老舗の高級店として有名なみかく。けれどそのおいしさをもっとリーズナブルに味わってもらおうと始めたのが「みかくセカンド」です。このお店では「洋食ランチ」という、最高級の洋食をとってもリーズナブルなお値段で食べられるセットがあるんですね。

ついてくるものは以下の通りです。

・野菜のスープ
・みかくハンバーグ
・エビフライ
・ポテトサラダ
・季節の添え野菜
・ご飯
・デザート

こんなにたくさんのメニューがついて、お値段は2,500円。京都祇園でこんなメニューを頼んだら、ランチでも3,000円以上する場所も多いけれど、こちらの「みかくセカンド」ではとってもお手頃価格でいただけるんです。

どれも頼まれてから一つ一つ手作りで作られています。だからこそそのおいしさは格別。特に素材にもこだわって作られたみかくハンバーグは、おいしすぎてここ以外のハンバーグを食べたくないとまで思ってしまう人もいるのだとか。

さらにそのハンバーグの上にかかっているソースがとてもおいしいんです。甘すぎず辛すぎずちょうど良いソースは、おいしく炊かれたご飯にもぴったり。きっとどんどんお箸が進んでしまうはず。

またエビフライも大きなもの2本もついてきて、サクサクでとっても美味。後ろについているタルタルソースとともにしっかりいただきます。

こんな高級料亭の味をお手頃に食べられるのは「みかくセカンド」の洋食セットだけなんです。

ほかにもステーキランチというステーキをメインにしたランチセットもあります。どちらにもおいしいデザートもついて、フルコースをゆっくりと食べられるんですよ。

さらにデミグラスソースがかかったオムライスやハヤシライス、カレーなどもあります。きっとどんな方でも、心も体もお腹いっぱいになる、おいしいメニューばかりです。

ランチにしてはちょっとだけ高い気持ちもしますが、一口食べれば値段のことも忘れて、おいしい料理を心ゆくまで食べられます。周りの景色と共に、ぜひ贅沢な一口をあなたも味わってみて下さいね。

まとめ

京都祇園というと、花魁さんのイメージなどもありますね。けれどこちらのみかくは京都の中で洋食をしっかりと作り続けている、誰からも愛される名店です。ちょっとだけオシャレをして、周辺の風景も心に残しながら、こちらのお店でもぜひ舌鼓を打ってみて下さいね。