特別な記念日はもちろん、毎日の食事でも食べたくなる洋食は、やっぱり美味しく作りたいですよね。
お料理初心者の方は、特にレシピ本が欠かせません!
インターネット上でも手軽にレシピを探すことは出来ますが、ここはやっぱりプロおすすめのレシピとコツも抑えておきたいところです。
時短、お手軽、本格などの様々な観点からおすすめのレシピ本をご紹介します!

「作りおきできる フレンチデリ」

毎日忙しくて、小まめにお料理できない方にはこちらがおすすめ。
フランスの家庭料理を中心にまとめられており、内容もあまり難しくないレシピ集です。
シンプルなメニューを作りおき出来るので、休日などのまとまった時間がにチャレンジできます。
踏むべき手順が少ないというのが好評で、ハーブやスパイスの取り扱いにも触れているので、まずはこの一冊から慣れていくのも手かもしれません。

「ジャーサラダ」

手軽な洋食と言えば、一時期テレビでも話題になったジャーサラダがその一つでしょう。
ビンの中に、ドレッシングとお野菜を順々に入れておくだけの工程で、本来長く保存できないはずのサラダを持たせることができます。
瓶に蓋をしてしまうので、冷蔵庫から取り出してそのままお弁当にしたり、忙しい朝にはお皿に出すだけです。
夜にはおつまみにすることもできます。
日持ち期間はビンに詰める内容によって違いますが、最大で1週間の物も紹介されているようです。

「材料入れてコトコト煮込むだけレシピ」

簡単なものから本格的なものまで、どちらも楽しんでみたい人は、煮込み料理の本はいかがでしょうか。
材料や調味料の下ごしらえをしておいて、あとは鍋でゆっくり煮込んでおけば完成してしまうレシピがまとめられています。
煮込む時間も、30分以下でぱっと出来るものから1時間以上煮込む本格派のものまで多様です。
牛すじ、スペアリブ、ラム肉など、一度は使ってみたい材料のレシピの他に、洋食の王道ともいえるチキンカレーやホワイトシチューなども紹介されています。

「ケーク・サレの本」

こんがりいい香りを楽しめるオーブン料理をお探しながら、ケーク・サレはいかがでしょうか。
ケーク・サレは、塩味をきかせた甘みのないケーキのことで、お肉や魚介、野菜などを使ったお料理です。
一見するとお菓子のパウンドケーキのようですが、朝やお昼にピッタリの彩が豊かなお惣菜ケーキ。
具材を炒め、生地と一緒にオーブンに入れて焼くだけなので、手軽でありながら食べ応えのある一品が作れます。
レシピ本では肉・魚以外には、フルーツを使ったものも紹介されていて、美味しくて作れてインスタ映えもばっちりです。

「「銀座レカン」高良康之シェフが教えるフレンチの基本」

本格フレンチへの一歩を踏み出したい方にはこちらがおすすめです。
フランス料理のプロによるレシピで、本格フレンチの基礎をまとめた一冊です。
完成した料理や工程の写真がはっきり載せられ、細かく解説されています。
普段の料理として作るには難易度が高いですが、これからどんどん高いレベルに挑戦したいと考えている人には永久保存版になるのではないでしょうか。
肉、魚、野菜、スープ、煮込み料理を手広く扱っています。

自分のレベルに合わせた一冊を手に入れましょう

いくらレシピが詳しく解説されていても、自分の技量と見合っていなければ嫌になってやめてしまいがちです。
洋食にチャレンジし始めの人は、「ちょっと簡単すぎるかな?」というところから始めると、自信も付きやすいですよ。