東住吉のうめのについて

うめのは大阪の東住吉にある洋食屋です。
美容室やサロンを思わせる上品で洗練された外観の店舗で、同じく洗練された洋食を楽しむことができます。
店の目の前にはコインパーキングがあるので、車でもアクセスしやすくなっています。
季節の野菜を使ったポタージュや、見た目も食べごたえも高レベルなポテトサラダなど、前菜だけでも丁寧に作られた職人の技を感じさせるお店です。
うめののお勧めのメニューをご紹介します。

ビーフハンバーグステーキ

生でも食べることができる新鮮な牛ミンチを使ったビーフハンバーグです。牛骨から丁寧に作った特製のデミグラスソースをかけて食べます。
ナイフを入れると肉汁が滝のように溢れ出してくる様は、一見の価値有りです。口に入れると肉の要素が一斉に広がってきて、ソースなしでも十分に楽しむことができます。
さらに、丁寧に時間をかけて作られた特製ソースがたっぷりとかけられているため、全てを一度に食べてみると、円熟の味が口内に広がります。
ハンバーグの肉はギリギリで焼き上げられた極上のレア加減になっており、レアのハンバーグの珍しさと相まって、贅沢な一品になっています。

牛ホホ肉カレー

牛ホホ肉を丁寧に調理した辛めのカレーです。赤ワインと香味野菜の中に牛ホホ肉を丁寧に漬け込んだ後、濃厚な牛コツスープの中で煮込んだ一品です。
丁寧に旨味を閉じ込めてからカットした牛ホホ肉と、辛みの強い風味豊かなカレーが贅沢にマッチしています。

エビ巻きカニコロッケ

大きな海老を用いたフライの中に、カニクリームコロッケの具材が入っているという珍しいメニューです。
プリプリとした海老の肉の食感と、ボリュームたっぷりに詰まったカニのコラボレーションを楽しむことができます。
ナイフで巨大な海老のフライを切ると、サクサクの衣の中からぎっしりとつまった具材が飛び出してきます。
口に入れると、まずは海老の旨みが口中に広がった後、カニの風味が丁度良いタイミングでやってきます。
何も付けずにそのまま楽しむか、特製のタルタルソースをつけて食べます。

牛モモ肉のミルフィーユカツ

分厚く切られたボリューム満点の牛モモ肉を、チーズでミルフィーユ風のカツに仕上げたものです。
贅沢に挙げられた衣の中にナイフを入れると、中からトロリとしたチーズがとろけながら出てきます。
濃厚な牛肉とチーズの味に、酸味の効いたトマトソースが絶妙なアレンジを加えており、口の中になんとも言えない贅沢な味が広がります。

海老のトマトクリームスパゲティ

トマトの酸味が程良く効いたさっぱりとしたクリームの中に、海老の身がたっぷりと入ったスパゲティです。
海老の肉の食感が丁寧に茹でられたパスタの感触と程よくマッチして、食べやすくなっています。料理の締めなどに適した一品です。

アクセス

TEL:080-4979-1646
住所:大阪府大阪市東住吉区湯里2-14-12
近鉄南大阪線針中野駅より徒歩8分
営業時間:
12:00~14:00
18:00~22:00
定休日:火曜日

まとめ

大阪東住吉の洋食屋、うめのについてご紹介しました。
サロンのような上品で落ち着いた店内で、一つ一つ丁寧に調理された上質な洋食を楽しむことができます。