空前のタイ料理ブームともいえるほど、タイ料理屋さんが立ち並び、パクチーやナンプラーなど、タイ料理ならではの食材も簡単に店頭で手に入るようになりましたね。グリーンカレーやトムヤムクン、後をひくスパイシーさと奥の深いまろやかな風味が融合したタイ料理、やみつきになる人も少なくありません。スパイシーなものが好きな人にはもちろん、野菜をたっぷりと使ったタイ料理は野菜がたっぷりと食べられることで女性からの指示も集めています。全国各地で食べられるタイ料理ですが、難しそう…というイメージからタイ料理を自宅で手作りする人は少ないのではないでしょうか?実は材料さえそろえれば簡単に作れてしまうタイ料理。自宅でタイ料理なんてちょっとお洒落ですよね。
今回ご紹介するのは、爽やかなレモングラスの香りいっぱいに広がるレモングラスとひき肉のサラダです。「ヤム」はあえる、「タクライ」はレモングラスという意味。
ヤム・タクライは、砕いたピーナッツの他に、イカの干物を香ばしく揚げてのせることもあります。ちょっとだけ手間はかかるけど本格的なタイ料理の味を楽しめるタイの代表的なサラダのレシピです。

レモングラスの効能

レモングラスには抗菌・殺菌作用があり、風邪の予防や腹痛、下痢の緩和にも効果的といわれています。水虫の治療にも利用されます。
タイでは、レモングラスの根元の柔らかい部分を薄切りにしてサラダに使います。
茎の細くて固い部分は、斜めに切ってトムヤムクンなどのスープに用いたりします。

ヤムタクライ(レモングラスとひき肉のサラダ)

【材料】4名分
(A)
・レモングラス 120g 薄くスライス
※タイ食材店や大手スーパーなどで手に入る笹のような長いハーブです。
・ホームデン 50g スライス
※タイ食材店などで手に入る小さな玉ねぎです。なければアーリーレッドで代用可能。
・ミニトマト 4個 縦半分に切る
・カシューナッツ 40g 素揚げ
・厚揚げ豆腐 120g 1cm角に切る
・サラダ油 大さじ6

(B)
・豚ひき肉(粗びき)100g
・エビ 8尾
・水 大さじ2

(C)
・ナンプラー 大さじ3
・レモン汁 大さじ3
・砂糖 大さじ2 1/2

・ピッキーヌ 2~4本 小口切り ※生赤唐辛子、タイの食料品店で手に入る激辛の食材です。この本数で辛さが決まるので、辛いものが苦手な人は少な目に、好きな方は多めにと調整してみてください。
・パクチー 適宜
・サラダ菜 適宜

【作り方】
① レモングラスは、先端と根本を除いた柔らかい部分を薄切りに、分量外のレモン汁かけて色止めをしておく。
② ホームデンは繊維に沿って薄切りにし、水にさらす。ミニトマトは縦半分に切って、エビは尾を残して殻をむき、背中に切れ目を入れる。
③ 厚揚げは1cm角に切り、フライパンにサラダ油を入れて表面がカリッとするまで揚げておく。
④ カシューナッツを素揚げする。※オーブンやトースターで乾煎りでもOk。
⑤ フライパンにBを入れて火にかけて空炒りし、火を止めてCの合わせ調味料を入れて軽く混ぜ、Aの具材を加えて和えてさらに盛りつけてパクチーを飾る。
⑥ お好みでグリーンカールを添えても◎

いかがでしたでしょうか?少し工程が多く手間はかかるのですが、本格タイ料理の味を楽しめて、レモングラスのさわやかな香りが消化にも良い身体にも優しいレシピです。
是非、ご家庭で本格タイ料理を楽しんでみてくださいね!