メイン料理は完璧!ごはんも炊けたし汁ものも作った、
だけど何かが足りない…
毎日何品も作るのは大変ですよね。
簡単で作り置きも出来、食卓に彩りを添えてくれる副菜のレシピをご紹介します。

仕込みはカンペキ!今日は洋風、明日はエスニック、いや和風かな…
変幻自在なおかずのもと「鶏ささみのオイル煮」

一度仕込んでおけば和・洋・中にアレンジ自在。これさえあればお夕飯のメニューに困らない。そんなスーパーお助け食材があったらいいですよね。仕込みというと鶏の出し殻をとって、何種類もの野菜を丸ごといれて…
いえいえ、そんな手間暇は要りません!
オイルで煮るだけで出来る、ヘルシーな鶏ささみを使った「鶏ささみのオイル煮」。
和・洋・中華、変幻自在にアレンジできちゃうレシピをご紹介します。

【材料】(3~4人分)
・鶏ささみ 約400g(約8本)
・塩 小さじ1/2
・黒コショウ(粒) 小さじ1
・ショウガ (薄切り)1枚
・油 120~150cc

【作り方】
① ささみ全体に塩をふる。
② フライパンにささみを並べて、こしょうとショウガを加える。ひたひたにつかるくらいの油を回しかける。
③ 中火で加熱し、ふつふつしてきたら弱火にし20分ほど煮る。
④ 粗熱が取れたら保存容器に移し、冷蔵庫で保存します。

※保存容器に入れて冷蔵で一週間保存が可能です。

アレンジ自在!お夕飯の副菜に!

このまま麺やおかゆにのせて中華風に食べてもとっても美味しいのですが、、
ここではせっかくなのでお夕飯の副菜にもなるアレンジレシピをご紹介しますね。

ゆずがふわっと香る上品な味わい「白和え」
【材料】2人分
・鶏ささみのオイル煮 2本
・木綿豆腐 1/2丁
・白ごま 大さじ2
・三つ葉 1葉
・ゆず果汁 小さじ1/2
・ゆずの皮 少々
・塩 小さじ1/2
・薄口醤油 小さじ1/2
・きび砂糖 小さじ2

【作り方】
① 鶏ささみのオイル煮は手でほぐしておく。豆腐は水切りをしておく。
※水切りの際は電子レンジを使用すると便利!ガーゼやキッチンペーパー等でくるみレンジで5分ほど加熱したあと、おもしをのせておいておく
② ごまはフライパンで軽く炒る。三つ葉はさっとゆで、3cmの長さに切る。
③ すり鉢にごまを入れ、すりこぎで擦る。豆腐を加えてなめらかになるまで擦り、塩、しょうゆ、砂糖、ゆず果汁を加えて良く混ぜあわせる。
④ 鶏ささみのオイル煮と三つ葉を加え、さっと混ぜ合わせ、さらに盛り付け、おろし金でおろしたゆずの皮をのせる。

焼いて香ばしさアップ!
春菊のほろ苦さを楽しむ「春菊のサラダ」

【材料】2人分
・鶏ささみのオイル煮 2本
・春菊 1/2束
・米酢 大さじ1
・塩 少々
・エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2

【作り方】
① 鶏ささみのオイル煮は手でほぐしておく
② 春菊は葉の柔らかい部分を手でちぎる。※残った茎は捨てないで!汁物などに使えます。
③ フライパンを温めて油をひき、鶏ささみのオイル煮の表面を焼く。
④ ボウルに米酢と塩を入れて混ぜ合わせる。2と春菊の葉を加え、油を回しかけ、さっと合える。

いかがでしたでしょうか?
今回は和え物2種をご紹介しましたが、野菜とともにパンにはさんでサンドイッチの具材にしてもとても合いますし、紹介したレシピ以外にも合う食材がたくさんあります。是非、自分好みにアレンジを加えてみてくださいね!