メイン料理は完璧!ごはんも炊けたし汁ものも作った、
だけど何かが足りない…
毎日何品も作るのは大変ですよね。
簡単で作り置きも出来、食卓に彩りを添えてくれる副菜のレシピをご紹介します。

定番の作り置き、週末作り置きレシピ

あっさりとした味でアレンジ自在、安くて手に入りやすい鶏肉でまとめて作って便利な「鶏ハム」。
鶏肉はいつでも手に入ってお財布にも優しく、しかもヘルシー、私たちにとってとても身近で便利な食材ですよね。
もも肉、胸肉、ささみ、店頭には色々な種類の鶏肉が並んでいるけれど、特に胸肉ヘルシーでダイエット中の方の味方、それにお財布にも優しいお肉です。タンパク質もしっかり含まれているので栄養もしっかりとれちゃいます。
今回はこの胸肉を使って簡単にできて副菜にも使えちゃう鶏ハムの作り方をご紹介します。

【材料】
・鶏むね肉(皮なし)1枚
スープ(A)
・白ワイン、水 各1/2カップ
・オリーブ油 大さじ1
・塩、砂糖 各15ℊ
・ニンニク 1片
・玉ねぎ 1/4個分 ※薄切りにする
・ニンジン 1/4本分 ※薄切りにする
・ローズマリー 1枚
・ローリエ 1枚

【作り方】
① 鍋にスープの材料(A)を入れて沸騰させ、火を止めて冷まし、タコ糸で縛った鶏肉とともに保存袋に入れて一日漬けておきます。
※タコ糸で縛るのは形くずれを防ぐため。綺麗に仕上がるので是非やってみてください。カットされている胸肉を使用する場合は不要です。
② 沸騰しない程度のお湯(70℃程度)を沸かし、鍋にキッチンペーパー3~4枚か清潔な布巾をしき、①を入れて30分加熱します。
※鶏肉に火が通りすぎるとぱさぱさになってしまいます。鍋に布巾などを敷いて直接火があたるのを防ぎます。
※保存袋をそのまま鍋に入れてしまえば鍋が汚れず作業がしやすいです。
③ 火を止めて30分置き、鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切る。

冷蔵庫で2~3日保存が可能!

アレンジを加えてバリエーション豊かな副菜に!

こうして簡単にできてしまう鶏ハム、このまま食卓に出しても立派な副菜になります。
粒マスタード、バジルソース、ヨーグルトソースなど、ソースもアレンジを加えると飽きないですね。
せっかくなので、この鶏ハムを使った色々な歯ごたえを楽しめるボリューム満点の洋風サラダをご紹介します。

鶏ハムサラダ
【材料】
・鶏ハム 1/2本
・スナップエンドウ 4本
・カリフラワー 1/4株
・紅大根 1/2本 ※ラディッシュでもOK。彩りが綺麗です。
・グリーンオリーブ 10~15粒

ドレッシング
・白ワインビネガー 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・オリーブ油 大さじ2

ピンクペッパー(あれば)適宜

【作り方】
① スナップエンドウはさっとゆでておく。ゆでたら冷水につけて色止めします。
② カリフラワーは食べやすい大きさに切ってさっと塩ゆでする。鶏ハムと紅大根は薄切りにする。
③ ドレッシングの全ての材料を乳化するまでよく混ぜ合わせ、野菜と鶏ハム、オリーブと和える。

※鶏ハムとピンクペッパーの相性は抜群です。
なくても良いですが、是非試してくださいね。見た目にも美しく、味にピリッとしたスパイスも加えてくれます。

鶏ハムが柔らかいので加える野菜は歯ごたえのあるシャキシャキとしたものを加えるとバランスが良く、食感も楽しめるサラダに仕上がります。
他にもリンゴやセロリなどを加えてもよく合います。

いかがでしたか?
週末に作っておけば平日のお夕飯やランチにも重宝すること間違いなしのこの鶏ハム、是非ご家庭で作ってみてくださいね!