お友達や彼氏がお家に遊びにくる!
せっかくなのでちょっとお洒落なものを作っておもてなし◎
お家カフェ気分を味わいたいものですよね。
気軽につまめて手間もかからず、見た目にも美味しいフォトジェニックなレシピで料理上手の肩書きを手に入れちゃいましょう。

お洒落で見た目にも美しい「ブルスケッタ」

ブルスケッタというのは、イタリア料理の軽食の一つです。イタリア語で「焼いて焦がしたもの」という意味があるそうです。もともとは古くなったパンを美味しくいただくための工夫として始まったこのブルスケッタ、あぶって表面をカリッとさせたバゲットの上にガーリックやトマトソース、オリーブやアンチョビ、トッピングはお好みで自由自在。アレンジも楽しいのでおもてなしのシーンにも最適です。あぶって具材を載せるだけ。特別な技術も機械もいりません。とっても簡単なので是非手作りしてみてください。
まずは基本のトマトのブルスケッタをマスターしましょう。
【材料】(4人分)
フランスパン:適量
● フルーツトマト:4個  ※ふつうのトマトでも良いですが、糖度の高いトマトを使うと美味しくなります。
● スイートバジル(みじん切り):1枝
● にんにく:1かけ
● 塩:適量
● 黒こしょう:適量
● エクストラバージンオリーブオイル:大さじ4
【作り方】
① フランスパンは1.5cmの厚さにスライスする。
② ボウルの内側ににんにくの切り口を塗り、香りをつける。
③ フルーツトマトを粗みじんに切って(2)のボウルに入れ、塩とエクストラバージンオリーブオイルで味を調え、スイートバジルをちぎって加えてよく和え、しっかりと味をなじませる
④ カットしたフランスパンをトーストし、表面ににんにくの切り口をこすり風味をつける。
⑤ フランスパンの上に③のトマトソースを盛り付ける。

アレンジ次第で何品も作れちゃう優れもの!

基本をマスターしたら後は簡単!アレンジ次第で何品も作れてしまいます。
おすすめレシピをいくつかご紹介しますね。
※分量はどれもバゲット2~3枚分で記載していますので、適宜調節してください。

●明太ポテトのブルスケッタ●
【材料】
・ ジャガイモ1個
・ 明太子1腹
・ マヨネーズ大さじ2
・ 枝豆(冷凍)30g
【作り方】
ジャガイモは皮をむいて2cm角に切り、電子レンジで4~5分程加熱し、フォークでつぶして粗熱を取る。冷めたら薄皮を除いた明太子とサヤから出した枝豆とマヨネーズで和える。

絶対に外さない組み合わせでおなかも満足な一品です!

●クリームチーズとサーモンのブルスケッタ●
【材料】
・ クリームチーズ50g
・ スモークサーモン4枚
・ 塩少々
・ 粗びき黒コショウ少々
【作り方】
クリームチーズとスモークサーモンは1.5cm角に切り、バゲット2枚の上にのせて塩と粗びき黒コショウを振り、器に盛る。
こちらもド定番!女子の好きな組み合わせですね。
最後はアンチョビとブラックオリーブでちょっと大人なワインに合う組み合わせです。

●アンチョビとブラックオリーブのブルスケッタ●
【材料】
・玉ねぎ 4/1個
・ニンニク 一かけ
・アンチョビフィレ 4枚
・オリーブオイル 大さじ1
・黒オリーブ 5個
・クリームチーズ 1個

【作り方】
みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、アンチョビフィレにオリーブオイルをかけて耐熱皿に入れ、ラップをかけてレンジで1分加熱する。粗熱が取れたらみじん切りにした黒オリーブとクリームチーズを入れて混ぜ合わせ、バゲットの上に盛り付ける。

いかがでしたか?
基本はバゲットをカット→カリカリに焼く→具材を載せる!
この3工程でホームパーティやディナーに最適なお洒落な一品が出来上がります。
どんなシーンにもマッチするので是非作ってみてくださいね。