スーパーの調味料売り場に行くとないものはない、というくらい様々な味のドレッシングや調味料がずらっと並んでいますよね。
便利な時代になったものだな、と思う反面、原材料をみて入っている化学調味料のあまりの多さに驚かされることもしばしばです。
こうしたドレッシングや調味料、自分でも作れること知っていましたか?
自分で作れば安心でかつ、味の調節も自由自在、自分好みにアレンジ出来ちゃいます。
時間のあるときに作っておけば冷蔵庫で保存可能、いつでも好きなときにさっと取り出して使えるのでとっても便利です。
手作りの調味料でお料理上宇、目指してみませんか?

素材のうまみを引き出す魔法の調味料!混ぜるだけで簡単に作れる「塩麹」

近年、健康食材として取り上げられてすっかりブームになり、定着してきた「塩麹」。聞いたことはあるけども、実際何かと言われるといまいちよく分からない・・・。こんな方も多いのではないでしょうか。
「塩麹」は「魔法の調味料」と言われています。お肉や野菜を漬けておくとうまみが増して柔らかく美味しくなり、スープやソースの隠し味などにも利用できる日本の伝統的な万能調味料なのです。そんな塩麹、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させて作るのですが、発酵・熟成というとなんだか難しそうに聞こえてしまいますよね。興味はあるけど「発酵」という言葉にしり込みしてしまっていた方、実は塩麹を作る為に必要なのは「混ぜる」だけって知っていましたか?混ぜて混ぜて美味しくな~れととなえて…魔法の調味料を手作りしてしまいましょう。

【塩麹の材料】
米麹 100ℊ
塩 30ℊ
水 100Cc

【作り方】
① 米麹の粒がバラバラになるまでよくほぐします。
② 塩を入れて良くかき混ぜます。※ミネラル豊富な天然塩が良いです。
③ 煮沸消毒した便に入れます。
④ 水を入れてかき混ぜます。
⑤ 密封はせずにガーゼなどで止める。
⑥ 直射日光の当たらない場所におき、一日一回かき回してあげます。
⑦ 部屋の温度によりますが、2週間くらいが目安。米粒の芯がなくなり、甘酒のようにとろりとしてきたら出来上がりです。

※熟成と途中で水分が少ないようであれば、水を足しても良いですが、水加減はおかゆのようなイメージを保ってくださいね!
※夏場など温度が高い場合は野菜室など温度の低い場所での熟成をお勧めします。

塩麹のバリエーション
色々作ってバリエーションを楽しんでみて!

塩麹を作るのは麹を育てているような感覚、毎日美味しくな~れととなえながら大事に育てた塩麹は愛おしささえ感じてくるかもしれないですね!そんなあなたの塩麹、色々と味のバリエーションをつけることも出来ちゃいます。あなたのお気に入り、探してみてくださいね!

・レモン…レモンの香りと麹は相性抜群の組み合わせ!
・ゆず、またはゆず果汁…さわやかな香り。
・昆布…いう真美がUP!野菜などと相性抜群です。
・酒粕…コクがUP!酒粕漬け風になります。
・唐辛子…ピリ辛が好きな方に!※青・赤唐辛子を便に入れて塩麹を入れて発酵させます。
・醤油…肉や魚に漬けると美味です。※醤油を瓶に入れて米麹を入れる。

塩麹で作る!絶品トマトソース
トマト水煮缶に塩麹を混ぜるだけの簡単イタリアンソースです。塩麹がトマトのうまみをググッと引き出し、トマトソースのようなコクが生まれます。用意するのはトマト水煮缶と塩麹のみ!水煮缶1缶に対して塩麹大さじ1を目安としてください。
材料がそろったらあとは混ぜ合わせるだけ!
オムレツに乗せれば一気にカフェで食べるオムレツのような深みのある味わいに、ミネストローネなどにもお使いいただけてとっても便利です!混ぜるだけなので是非試してみてください。